“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

8/09 大きな蜂蜜の上で

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

超ハイテンションな女子がやってきた!

いや、チョー元気で明るい って言ったほうが良いのかも(笑)

そして、いろんな意味で田中の常識を覆した、愛しいヤツ。

そいつの名は洋美ひろみ

朝イチの車内からテンションMAX!

やかましいぞー!(笑)オレの話も聞けよ!(泣)

田中

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

ドタバタでも愛しいヤツ

問い合わせがあったのは、わずか5日前。

出発を間近に控え、今頃、ガイド付き日帰りハイキングツアーを必死で探しています。

日頃仕事が忙しいのでこんな間際にツアーを探しまくる羽目になってしまいました(>_<)

なんつー、ドタバタのメールなんだ(笑)

田中

テルハルや野路夫妻なんか1年前から予約してくれてるのに、こいつは、わずか5日前。

過去、問い合わせからツアー実施日まで最短だった、竹下由美子さんでさえ、1ヵ月前。

その間、51通ものメールを交わしてくれたし。

でも、こいつは5日で18通。

そのうち、成田やバンクーバー空港からのメールが14通。

なんつー、慌しいヤツだ!(笑)

田中

でも、どれもこれも憎めない内容だったよ。

 

中学生で抱いたカナディアンロッキーへの想い

そんなバタバタでやってきた洋美だけど、カナディアンロッキーへの憧れは中学生のときからなんだとか。

英語の教科書のウラに載っていたレイクルイーズの写真。

それに衝撃を受け、「いつか絶対ここに行くんだー!」って決めてたらしい。

中学生でそんな想いを抱き、それをずーっと大切に秘めていたとは。

純粋なんだなぁ・・・・

こういうヤツに田中は弱い。

感動するし惚れるわ。

その思い出の教科書は今での大事に手元にあり保管されており、証拠写真まで見せてくれた。

そんなに強い想いなら、もっと余裕を持って準備せーよ!(笑)

田中

 

アンバランスが魅力?

バタバタでも田中さんのホームページはしっかり読みましたよ。「アンパンマンの痒み止めパッチ」もあります!

洋美

そう言いながらも、なぜかザックは「ナップサック」

田中の大嫌いな「腰ベルトなし」&「ハイキング用」じゃーないやつ。

日本では、ちゃんとこんなステキなザックを背負ってるのに(笑)

今回は悩んで悩んで、置いてきてしまったみたい。

田中さんに怒られるだろーなーと思ったんですが 

洋美

分かってるじゃん!

中身をしっかり揃えていたからヨシとするよ。

 

マジでせんせーですか?

カナディアンロッキーって、そっかー、Rocky だから「岩」なんだー。初めて知りましたー!

洋美

ちなみに、彼女の職業は英語教師。

マジかいなー!(笑)

 

ビッグビーハイブ(大きな蜂の巣 の意味)を指差して、

あ”~!あれが「大きな蜂蜜(ハチミツ)」ですねー。ガイドブックでみました!

洋美

ちなみに、彼女の職業は英語教師。

マジかいなー!(笑)

◎蜂蜜 = Honey
✗蜂蜜 = Beehive

洋美せんせー、0点!

田中

夢が叶いますように

でもねー、そんな洋美の笑顔は最高ですよ。

だから憎めない。いや、むしろ愛しい。

こんな彼女に教えてもらえる生徒たちは幸せだろうな。

洋美せんせーをいつまでも覚えているんだろうな。

洋美、たくさんの笑顔と元気をありがとう。

ネットで田中を見つけてくれてありがとう。

君との出会い・ご縁にありがとう。

洋美の夢が叶うこと、祈ってるよ。

 

海外旅行は自分へのご褒美

ツアー後に洋美がくれた嬉しいメール。

田中さんはメールの時、「ちゃんと登山経験あるの?」とか半信半疑だったかもしれないけど、私は田中さんの「一緒に遊ぼー!」って言葉が決め手でしたよ(笑)「オレのツアーは絶対楽しいよ!」って。

田中さんに会えて本当によかったー!!

一緒に歩いてくれて本当にありがとうございます!!

あ~明日もほんとは田中さんと登りたかったな・・・(笑)

「海外旅行は自分へのご褒美」

その言葉から、洋美がどれほど真剣にお仕事と向き合っているか。彼女の誠実さが伝わってきました。

貴重な時間を価値あるものにするお手伝い、出来てヨカッタ。

ツアー終了後、満足感いっぱい・笑顔いっぱいの洋美とビッグハグ。

優しい彼女の香りにドッキンしちゃったことは内緒です(笑)

最高気温 24℃
最低気温 6℃

ハイキング時間
09:00~16:00

ツアー時間
07:15~18:30(バンフ発着 週末渋滞あり)

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2015 All Rights Reserved.