個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

「ニュージーランド現地ガイドの小部屋話し」のお話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

こんな人たちに向けて書きました
⇒自然に癒される海外旅行が好き

⇒ニュージーランドに興味がある

⇒ニュージーランドに行ったことがある

⇒テカポの星空に憧れる

2020年、12月04日に書きました。


■この記事を書きたいと思った理由

**前向きに頑張ってる現地ガイドさんたちを応援したい

**彼らの活動を知ってもらいたい

**正確な情報でニュージーランドを身近に

5分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナダ旅行のソムリエ、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。

https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

ライブ配信のきっかけ

コロナ禍になってから、ぼくはふたつのYoutubeライブを配信しています。

①ひとつは自分自身の個人ライブ

毎週土曜日 21:30~(日本時間)
https://www.youtube.com/channel/UCDy4f4yGop04CVV18IVzebg

 

②もうひとつは「カナダ現地ガイドの井戸端会議」というコラボライブ

カナダ国内で活躍する、日本人の各ガイドさん・オフィススタッフさんたちと一緒に。

隔週水曜日 21:00~(日本時間)

https://www.youtube.com/channel/UCu6HT_w9kx-yhR1PCT_2-3g

じつは、この「コラボライブ」のきっかけをくれた人たちが、ニュージーランドにいるんです。

今回はそのことを伝えたくてのブログ記事。

 

ニュージーランドの今が分かる!

ニュージーランドで活躍する、現地の日本人ガイドさんたち3名。

●ミッチーさん(写真上段 右)
●サダオさん(写真 下段)
●ナナエさん(写真上段 左)

彼らは「ニュージーランド現地ガイドの小部屋話し」というYouTubeチャンネルを6月中旬から継続しています。

視聴とチャンネル登録はこちらから
↓ ↓
https://www.youtube.com/channel/UCVXUsFACczPYVllBnPKEpBw

内容は、
ニュージランド南島に滞在する際のお役立ち動画とライブ配信

日本からニュージーランドへ行きたい人たちが、彼らの動画から分かること。
↓ ↓
①現在のリアルな南島各地の様子

②日本人観光客の視点に立ったお役立ち情報

③3人の人柄

時短のポイント!
「小部屋話しのホームページ」をじっくり眺めると、カテゴリー別に記事や動画を探すことが出来て効率的です。

 

お問い合わせフォーム

知りたいことを探せなかったら、思いきって問い合わせてみよう!

https://www.nzlocalguides.com/contactus/

 

1分ずつで読める3人のプロフィール

 

 

 

ZOOM懇親会の実現

彼ら3人とは、7月からFacebookメッセンジャーで交流を続けてきました。

でも先日、ついにZOOM懇親会が実現したんです。いつもYouTubeで観ていた顔が並び、いつも聴いていた声が耳に届く。

南半球と北半球が繋がった! ZOOMってすごいなぁ。

皆さん、有難うございました!

例えば、ぼくが彼らに会いに行こうと思ったら26時間以上かかるようです。地球って大きいなぁ(笑)

①キャンモア→ カルガリー空港

②カルガリー空港→ ロサンゼルス空港

③ロサンゼルス空港→ オークランド空港(NZ北島)→ クライストチャーチまたクィーンズタウンの各空港

 

今回のまとめ

コロナ禍でも前向きに活動している、ニュージーランド現地ガイドさんたちとのZOOM懇親会。

素直にブログに書き残したい!って思えた上質の時間でした。

 

可能性を探している・見つけている人たちは顔つきと声のトーンがステキです。

コロナ禍は旅行業界の大きなチャンス!

大きな会社も個人ガイドさんも、全員が同じスタートラインに並びました。

こびり付いた固定感から脱皮する発想と行動、そこを意識できる人だけにチャンスが生まれます。

活動する国は違っても、日本から海外へ旅行したい人たちへ寄せる想いは同じ。

カナダとニュージーランドでお客さんを取り合うのではなく、なぜぼくら8人が繋がったのか?その意味を感じることで、新しい旅のカタチ「with コロナ」が見えてきます。

それはきっとコロナ前の旅行とは完全に異なる「顧客のライフスタイルに寄り添った旅行商品」だと思っています。

 

ニュージーランドとカナダには、そんな想いを抱えた現地ガイドがいる! そんなことを知ってもらえたら、あなたの海外旅行がさらに大切な記憶になるはず。

再び飛行機に乗って海外へ行ける世の中になったら、彼らやぼくらのことを思い出してください。

 

大地に仰向けになって星空を見上げたい!

非日常の大自然の中で深呼吸をしたい!

海外旅行へ行けないコロナ禍でも、そんな願いに真剣に向き合ってくれる。

そんな人を探しているなら、是非、小部屋話しの3人へ問い合わせをしてくださいね。

「小部屋話し」のお問い合わせフォーム
https://www.nzlocalguides.com/contactus/

 

 

個人旅行者のための最新情報や、

田中と遊ぶツアーへの相談や質問はLINE登録が便利。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中こういちと遊ぶカナダ , 2020 All Rights Reserved.