“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

カナダ(カナディアンロッキー)の気候と服装

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

カナダ(カナディアンロッキー)へ行くための服装って、なにをどう準備して良いのか分からない。情報を探すのも大変。

現地のぼくらも説明に困るって言うのが本音。日本の常識とかけ離れてるコトが多すぎるし、比較できそうな場所もない。

まずは、皆さんが持つカナダのイメージや日本の気候常識を遠ざけるところから始めてみませんか。

固定感ってカンタンには変えられないけど、カナディアンロッキーでの滞在を快適にするための最初の作業です。

個人的なお勧めは、
イマドキの登山用品を利用してもらうこと。

薄くて軽い!
ビックリするほど機能的!

以下のような利点もあります(^^♪

●カナディアンロッキーのややこしい気候に対応できる

●荷物の収納が楽になる

●トレッキングの真似事もしてみたくなる

●帰国後の日常にも役立つ

さらっと読みたい人は、このまま本文を。

具体的な詳細を知りたい人は、本文の最後にあるブログ記事のリンクからさらに詳しい記事を読んでみてください。

 

実際にカナディアンロッキーで過ごした人たちの感想

過去、ぼくと遊ぶツアーに参加したゲストさんたちの言葉です。

①こんなに暑いと思わなかった(>_<)

②こんなに寒いと思わなかった(>_<)

③こんなに乾燥してると思わなかった(>_<)

④季節感がない(>_<) →脱ぎ着の繰り返しが頻繁

 

①~④を補足

 

①と②は誤解が原因?

①こんなに暑いと思わなかった(>_<)

②こんなに寒いと思わなかった(>_<)

●カナダは寒いからと思い込んで、モコモコ・厚着のものばかり持ってきた。

●日本は連日の猛暑での準備だったから、寒さ対策なんて頭になかった。

どちらも頷けます。

でも、実際のカナディアンロッキーの気候はその日によってイロイロ。

毎月の気候パターンなんて存在しないし、平均的な状況さえも説明しにくい・・・(>_<)

現地で生活するぼくらでさえ、戸惑ってばかりが本音です。

重ね着と脱ぎ着で、暑い・寒いの両方に対応できたら理想です。

 

③を上手に利用して荷物を減らす

③こんなに乾燥してると思わなかった(>_<)

想像以上に乾燥した気候です。

●化粧水などは就寝前はもちろん、目覚めたときにたっぷり塗り直してもいいくらい(^^♪ それだけ乾燥してます。カナダ旅行のためだけに、値段の安い化粧水を多めに買っておくのも一案。

●逆に言うと、シャツやソックス、下着などは手洗いして部屋干すると乾きが早い。お部屋に湿気も出る。小さい洗面器やクリーニング屋さんのハンガーなんかが重宝する人も。

●ソックス以外はこまめに手洗いすることで荷物を減らせるし、乾燥対策にもなります。

 

④は理想の準備が出来てる人

④季節感がない(>_<) →脱ぎ着の繰り返しが頻繁

●イマドキの登山用品で、

●薄手のシャツやジャケットを重ね着して、

●温度変化に合わせて脱ぎ着を繰り返し実行できた人たち。

日本の日常で何度も脱ぎ着を繰り返すなんて、頻繁ではないですよね?

でも、カナディアンロッキーは1日の寒暖差が大きい。

寒さも暑さも、どちらの対策も必要なんです。

戸惑いながらでも④が出来たら、荷物も減るし快適に過ごせます(*^^)v

 

1日の時系列で追う、服装の変化

2013年9/20

08:30AM

09:40AM

14:40

15:40

 

2015年7/26

08:05AM

09:30AM

13:10

**注釈** 内容を「カナディアンロッキー」に限定しています。

ナイアガラ滝やバンクーバーなど他地域では該当しないことも多いのでご注意を。

 

もっと具体的に知りたい

●情報がないカナダ旅行
「カナダ=寒いの思い込み」→ モコモコ・厚着ばかり→ 荷物が多い・かさばる

●イマドキの登山用品でカナダ旅行
カナダが暖かい・涼しい→ 薄くて軽い→ 荷物も少ない→ 身軽な海外旅行

 

登山用品について具体的に知りたい人は、こちらのブログ記事でお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2018 All Rights Reserved.