2019年のゴールデンウイーク(GW) は10連休?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

来年(2019年)のゴールデンウイーク(以下、GW)が10連休になる可能性が高まってるみたい。

その時期のカナディアンロッキーって、オフシーズンだと思い込まれてるのも事実。

だけど、じつは遊びネタが多いんだよってことを書きました。

特に、今まで6~10月にしか訪れたことのないリピーターさんには新鮮なはず。

個人的には大好きでお勧めしたい時期。このブログを読んでぼくと共感できた人は、是非、GWのカナダ旅行を検討してみてね(^^♪

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

3日かけて書きましたー!
文章は苦手だけど頑張ります。

 

ズバリ!カレンダーがこうなる

詳細は省いてざっくり言えば、

カレンダーはこんな並びになるかもってこと。

4/27
4/28
4/29 昭和の日
4/30 退位の日(2019年のみ休日)
5/01 即位の日
5/02 2019年のみ休日
5/03 憲法記念日
5/04 みどりの日
5/05 こどもの日
5/06 振替休日

新しい天皇陛下の即位の日を5/01にするという方針と、現存の法律が上手く重なれば、前代未聞の10連休になるみたいだし、

2019年を逃せば、それ以降のGWに同様のことが起こるなんてあり得ないらしい。

12月上旬ごろまで行われる、「秋の臨時国会」で法案がとおれば、正式に10連休が決定となるようです。

詳しい理由を知りたい人は、

2019年 GW 10連休

などのキーワードでググってね。

 

GWのカナディアンロッキーで出来ないこと

GWの時期ってカナディアンロッキーはオフシーズン。

それが既存のマイナス概念だったはず。

でもね、それって「ターコイズブルーの湖を見たい!」とか、「お花畑をトレッキングしたい!」っていう人たちに当てはまること。

いわゆる、こういうイメージが強い人には時期早々なんです。

日本と違って、GWのカナディアンロッキーって、冬と春が交わる時期っていうのかな?

夏のカナディアンロッキーでは出来ない遊びが出来る時期。

凍結して雪がたっぷり乗った湖で、寒くない雪遊びにも興味があるなら、このまま読み続けてね(^^♪

 

ぼくならこんな遊びに連れ出せる

じゃぁ、なにが出来るのかっていうと、こんなこと(^^♪

①山並みが見栄えする
②トレッキング
③寒くない雪遊び
④バードウオッチング
⑤唯一のエメラルドグリーン

①山並みが見栄えする→ 残雪のあるなしで、GWと真夏の見栄えは一目瞭然!

7~8月の山並みしか見てない人、雪の乗ったカナディアンロッキーに会いに来てー!(^^♪

②トレッキング→ 斜面の向きを上手に選んであげると、土の地面と雪面、2日間で季節をまたぐトレッキングが出来ちゃう!

夏用のトレッキングシューズでOK 
スニーカーは不可

雪面を登り下りはするけど、アイゼンなんかは要らないよ。ガチガチに凍ったりしてないから。

真冬だってアイゼンは使わないしね。

ぼくがコンディションに応じて、簡易スパイクなどを用意します。(貸出し無料)

②寒くない雪遊び→ 晴れたら雪面からの照り返しが強烈。だから、雪の上のほうがポカポカ!これ、ホント。

晴れたら、ぬくぬく帽子が途中から邪魔になるほど温かい。手袋なしで素手で過ごしたりもできる。夏用のアウトドア用品+アルファを揃えてもらえたら、冬の服装なんて要りません。

③バードウォッチング→ これ、ぼくが大好きな遊びのひとつ。絶対に楽しさを提供できる自信あり!

高性能で使いやすい双眼鏡と、ドアップで観れる望遠鏡で覗きます。

バードウオッチングって肉眼で観ても楽しめない遊び。でも、特殊なレンズの付いた望遠鏡だと、細かい表情や模様などもクリアに捉えることが出来る。目の前に鳥がいるみたいに感じるよ(^^♪

鳥だけじゃなく、至近距離では逃げられてしまうリスなんかもドアップで!(笑) 野生動物の活動が盛んになってくるのも、この時期から。

⑤唯一のエメラルドグリーン→ GWに完全解氷してる湖がひとつだけあります。緩い登り下りで合計3.5時間くらい。

マジで美しい透き通ったグリーン!

「グラッシーレイクス」っていう名前の湖ね。

ここまで軽いトレッキングで登っていくと、野生のフクロウが観れる年もあります。過去5年は姿を確認できたりもしたよ。

やっぱり近づくことなど出来ないので、望遠鏡で覗きましょう!

 

カナダ旅行の相談は内田智恵まで

ここまで読んで気になった人は、早めに準備をしてもらいたいな。

2月や3月になってからだと、ホテルの確保が難しいから。

成田~カリガリーの直行便をエアカナダの公式サイトで調べると、航空券が15~17万円くらいが最安値(発着日によって変動)

ぼくの大親友でもあり、東京はカナディアンネットワークの内田智恵(うちだともえ) に相談すれば、もっとお得な数字になるとは本人の弁(笑) 間際だとムリだけどね。

ぼくのツアーに参加してくれる人なら、航空券だけでも手配してくれるし、ホテルやその他の相談にものってくれる。

自分で手配するのが得意な人以外は、いちど、彼女に相談してみてはいかが? とても親切だと評判です(^^♪

カナディアンネットワーク
代表電話 03-3593-8090
担当→ 内田智恵(うちだともえ)

Webからの問い合わせ
http://www.canadiannetwork.co.jp/

または、ぼくを介してくれたら内田智恵に伝えるよ。遠慮なく言ってね。

LINEだと有難いなぁ。

メールの場合はこちら

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

直でカナダのお話をしたい人、ゆるく相談したい人はLINEでお話しましょう。内容は他に公開されることはないのでご安心を。LINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも出来ます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.