“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

枕チップは置かなくても良い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

ホテルの枕チップは置く必要なし!

えぇーーーー!!??

しほ美

過去にホテルのお部屋掃除を仕事にしてました。

ぼくも他のハウスキーパーたちも、チップなんか期待してませんでしたよ。

田中

カナディアンロッキーを何度も訪れているリピーターさんたちから、枕チップで戸惑っていることを聞きました。

ハウスキーパーもやってたぼくが、持論を綴ったブログ。

4分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナダ旅行のENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

枕チップを心づけだと思えない

カナディアンロッキーのホテルに泊まったことがある人へ質問です!

田中

お部屋にチップを置いて出掛けたのに、

そのまま置き去りだった経験ってありませんか?

ツアー参加のゲストさんたちから何度も聞いたエピソードです。

置き去りにされた理由は、

枕チップが習慣ではないから。

ハウスキーパーさんたちも自分たちへの心づけだと思えなかった。

メモ書きに感謝の言葉が添えられて、初めて理解してもらえます。

ぼくがハウスキーパーだったころ、チップ収入なんてゼロでした(笑)

それどころか、お部屋に置きざりのお金(小銭も含む)には触らないようにと何度も念を押されたんです。

お前が盗んだと思われるぞ!って。

**日本人には理解できないけど、現金をお部屋に置いたまま外出する人が大勢いたのも事実(笑)

 

ありがとうをチップで表現したいなら

私は枕チップを置きたい派です。

しほ美

そう思う人にはこんな提案をしてます。

チェックアウトの日にまとめて $5を置く。**金額は人数や日数で変動

メモ書きに感謝の言葉を添えると完璧です。

“Thank you!” だけでも、” it’s for you” でもOK

それだと初日からコインを両替する必要がありませんね。

しほ美

そうなんです。ホテルのフロントで両替を頼むとイヤな顔をされることも。

カナディアンロッキーのホテルはクジレットカードで清算する人がほとんどなので、フロントにも十分な現金(小銭)がありません。

でも、
最終日にまとめてだと、それ以前のハウスキーパーさんたちへのチップが・・・

しほ美

もともと枕チップをもらえるとは思ってないので、誰も悲観的になりません(笑)

 

2日目は掃除なし

個人的にこんな提案もしてます。

日本人は清潔なので、3日目からのお部屋掃除で十分。

田中

チェックイン翌日の部屋掃除は不要をアピール。

Do Not Disturb(起こさないでください)」をお部屋のドアにかけておく。

枕チップを気にすることなく安心です。

 

タオルだけ交換してほしい

お部屋掃除までは要らないけど、ごみ箱やタオル交換はして欲しいです。

しほ美

その場合は、

●ドアのすぐ内側にごみ箱と使用済みのタオルを置いて、英語のメモを残しておく。

**例えば、**

Please replace towels and garbage bins for me.

But do not make the beds please.

I would like to save your energy.

英語訳:
ベッドメイキングは不要だけど、タオルとごみ箱は交換してください。

(他のお部屋の掃除に)余力を残してくださいね。

交換だけなのでチップも不要です。

田中

交換っていう英語は Change じゃなくて “Replace” なんですね。

しほ美

今回のまとめ

枕チップに「正解は無し」

チップというのはサービスに対する感謝の気持ちを、言葉の代わりに現地通貨で表現するのもの。

ありがとう!と強く思うなら、メモ書きを添えて、1泊につき5ドルでも10ドルでも置けば喜んでくれます。

メモ書きの英語なんて  “Thank you !” だけでもOK カッコよく書こうとしなくていい。

伝われば良いのです。

逆に、チップを用意するのが煩わしいなら、置かなくてもいい。

誰も期待はしてませんから(笑)

枕チップに「正解は無し」

こうじゃなければならない→ そんな肩の荷を降ろして、楽しいカナダ旅行にしてください。

気持ちが楽になりましたぁ!

しほ美

今回の内容は、カナダのホテルに限ってのお話。

他の国のチップ事情とは共通しませんのでご注意を。

 

 

個人旅行者のための最新情報や、

田中と遊ぶツアーへの相談や質問はLINE登録が便利。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.