個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

カナディアンロッキーでポケットwifi は要らない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

カナディアンロッキーへの短期旅行に不要なもの。

①レンタルのポケットwifi
②変圧器

変圧器についてはこちらに記載してます。

 

こちらでは「ポケットwifi」ついて書いてます。

わずか1分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

無料 wifi で十分!

バンフやキャンモアの町はとっても小さい。

お店の並ぶダウンタウンは、端から端まで徒歩15分で歩ける範囲なので、地図機能でナビしてもらう必要もありません。

町から出掛けて観光やトレッキングするときはほぼ圏外。

バンフの滞在ホテルやレストラン、カフェなどの無料wifi を利用するだけで十分です。過去のゲストさんたちの声を聞いても、滞在中に不便を感じてた人は少ないです。

カナディアンロッキーの滞在のみについて書いてます。

同じカナダ旅行でも、バンクーバーやトロントなどの都会にも滞在する人、自分であちこち動き回ろうとする人は状況が異なります。ご注意を。

 

ホテルに戻ったらwifi を

カナディアンロッキーで遊ぶ場合、ポケットwifi があっても圏外ばかりだからwifi も通じません。

バンフ、キャンモア、レイクルイーズ、ジャスパー、カルガリー以外はほぼ圏外。

ホテルに帰ったら無料wifi を利用して、その日に撮った写真を日本の友人や家族に送る。SNSに投稿する。

それ以外はその場の風景や空気感や食事を楽しむ。それが「カナディアンロッキー流」ですね。

 

ポケットwifi を借りなければ、8千~1万円以上の節約が出来ます。

 

主な無料wifi スポット

カルガリー空港
無料wifi あり

 

バンフやキャンモアのホテル
宿泊ゲスト用の無料wifi あり
(一部のホテルのみ有料)

 

レストランやカフェ
お店によって無料wifi あり

 

ビジターセンター
バンフ、キャンモア、レイクルイーズのビジターセンターに無料wifi あり

 

今後はますます増えていきそうな予感です。

 

スマホの設定も大事!

以下のスマホ設定はとても大事です。
海外旅行での高額請求を防ぐために、

●機内モード
●Wi-Fi
●データ通信

などをしっかり設定しておきましょうね。

以下は参考記事です

 

それではまた!

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.