“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

2019年1月最新版 カナダ入国ビザ(ETA) 日本語記入例

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

カナダ旅行には「eTA(ビザ)」が必須。

この手続きが英語オンリーのため、戸惑ったりかなりの時間を使ったり、

終了後も無事に入国できるのか不安を抱いてた人も多いので、ぼくも可能な限りそのお手伝いをしています。

ぼくのツアーで一緒に遊んでくれる人は、LINEなどで一緒に申請のお手伝いをするから、いつでも相談してくださいね(*^^*)

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

LINE通話をしながら共通の画面で同時入力

eTA(ビザ)は カナダ移民局のサイトから自分で申請は出来るけど、

①最初のページ以外はすべて英語。

②質問項目が多い。

③制限時間もあって焦る原因になることも

④日本語で記入例を紹介したサイトはいくつもあるけど、4年前とは若干変わった箇所もあり。

LINEのアカウントがあれば、事前に日時を決めて、カナダのぼくと一緒に申請手続きが出来ます。

スマホと入力画面のPCまたはタブレットがあればOK

40分程度で終わります。


 

 自力で申請をする皆さんを応援します

諸々の事情でぼくと一緒に遊べない人でも、自力での申請は難しくないから大丈夫。

ここからは、そんな人たちへ向けて書いてます。

分かりやすい日本語の記入例サイト

http://lifevancouver.jp/eta

でも、サイトの最終更新が、2016年の7月2日。

3年も経つと、若干の変更や追加項目などもあって、その辺りをこのブログで補足しています。

前述のサイトと併せて読み進めての手続きがスムーズ。

 

●ステップ 1/15: の前に、今はこんな画面が登場します(2018年4月20日現在)

【フランスで発行されたパスポートですか?】の意味。 ほとんどの人は “NO” のはず。

②をクリックすると表示されるのが、この画像。これは、パスポート番号の記載されてる位置を確認してね! っていう確認事項。

で、そのまま①をクリック。

その後が、前述した日本語の記入例サイト http://lifevancouver.jp/eta の「ステップ 1/15: 」からになるけど、

代理人申請っていうのは、なにも旅行会社や業者さんだけのことではなくて、

家族旅行などご両親が子供の申請のために[NO]にするケースもあり。

でも、カンタンだから安心してください。

自分のためだけに申請する人は、「NO」を選択して、「ステップ 2/15: 」へ進む。

 

ご両親が子供の分を申請する場合

①→ 代理人を使って申請してますか? 「YES」を選択

②→ 未成年のお子さんのための申請ですか? 「YES」を選択

③→ 家族または友人ですか? 「YES」を選択

④→ 代理人として入力・支払いをしますか? 「YES」を選択

上から、「姓」→ 「名」→ 「住所」→ ⑤「TEL番号」 ただし、⑤で 03-111-2222 のように ハイフン」を付けてしまうとエラーになる。

⑤のTEL番号は、- ハイフンなしの半角スペースを空ける

⑥、⑦→ チェックをいれる。記載した自分の個人情報や本来の申請者(子供など)から依頼されたことなどがすべて事実であることの確認。

この後は、http://lifevancouver.jp/eta の「ステップ 2/15: 」に沿って入力

 

 現住所を入力する際の注意点

最後に大事なこと。

「ステップ 10/15: 」の住所入力について、番地に ハイフン」を付けてしまうとエラーになってしまいます。

例→札幌市常盤通2丁目11番地の66→ 「2 11 66」と記入。

他にも効率よく出来る方法があるので、ぼくのツアーに参加してもらえる人は遠慮なく連絡してください。

皆さんのビザ申請が、短時間で無事に終わりますように(*^^*)

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

田中と遊ぶハイキングツアーへの相談はLINEでお気軽に。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2018 All Rights Reserved.