“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

Buff(バフ) を使ってカナダ旅行の荷物を減らそう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

便利なアウトドア用の小物を紹介します。

軽くてポケットやバッグに収納できる、それでいて保温効果に優れた「Buff(バフ)」

冷え男子のぼくには必須のアイテム。

少し大袈裟に言えば、フリース1枚と同じくらいの保温性があります(個人的な持論)

カナダ旅行の荷物を減らすことにも繋がるし、

冬の温活はもちろん、1日の気温差が激しいカナディアンロッキーでも役立ててください。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

いろんな使い方

「Buff(バフ)」のスグれた点は、

●縫い目がない
●伸びる

だから、首だけじゃなくて頭も覆うことが出来るってとこ。

冷え男子のぼくにはとても重宝します。

いろんな使い方があるので、無声音の動画で確認してみてください(約2分)

 

こんなシーンで使える

軽くて薄い!
ポケットやバッグにも収納できる。

「Buff(バフ)」の使えるシーンを集めてみました。

●冷房の効きすぎる夏飛行機内

●冬の寒い室内

●防災グッズ

●野外フェス

●キャンプ

もちろん、
●カナディアンロッキーでのトレッキング

他にもあるよー!って人は教えてくださいね。

 

首を冷やさないで!

神戸のレディース専門アウトドアショップにいる、と~る店長のブログを紹介します。

一部引用してみます。

①首が冷えると体全体が冷えます!

首には薄い皮膚のすぐ下に太い血管が通っています。このため、首が冷たい冷気で冷やされると、冷たい血液が一気に体中に運ばれてしまい、あっという間に体が冷えてしまいます。

②首の冷えによる「首こり・肩こり」に注意!

冷えにより首周辺の筋肉が収縮。
血行が悪くなることで、首や肩に疲労物質が溜まり、首こりや肩こりを起こすことがあります。
首・肩こり → 血流悪化 → 冷え → さらなる首・肩こり
という冷えのスパイラルから出られなくなります。

その他、冷えにる自律神経の乱れや睡眠障害についても触れてます。

日常生活でも海外旅行でも首を冷やさない工夫が大切ですね。

 

どこで買えるの?

●Amazon や楽天 などの通販がいちばん便利かな?
3500円前後で買えます。

●石井スポーツ
店舗検索→ https://www.ici-sports.com/shop/

海外からの輸入品なので、実店舗で扱うお店は少ない

●現地購入もOK
バンフ、キャンモア、ジャスパーなど

●ネックウォーマーはもっとぶ厚いので、間違わないでくださいね。

類似品に注意!
お値段の安いものは、保温性や耐久性が乏しい。

日本の日常でも使えるので、長い目で検討してください。

\おまけ動画/

冷えた朝には、こんな使い方もしてます。

それでは、また!

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.