個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

メリノウールの腹巻きで1年中快適に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

北海道出身でカナダ生活30年だけど、ぼくは超寒がりの冷え男子。

そんなぼくが愛してやまない温活アイテム!

それが「メリノウール腹巻き」

黒いやつね。

ぼくが着用してビックリしたのは、

①夏用のシャツより薄くて、

②お尻から胸まで覆える ってこと。

こんなに薄くてウールなの??

そんなことを伝えたくて書いたブログ。

冷え女子・冷え男子にはホントお勧めです。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

メリノウールってなに?

●チクチクせず、肌触りが心地良すぎる。

●1年中使える(酷暑以外)

温かいっていうよりは、体温が変わらないよう調整してくれる。

●消臭機能にスグれてるので、頻繁に洗う必要がない(もともとは、お風呂やシャワーのない山小屋とかテント泊で何泊もするための素材)

寒い屋外でも、暖房の効きすぎてる電車内や建物内でも、冷えと暑さを感じにくいのがメリノウール。

 

実際のレビュー

ウール腹巻きについてのレビューをたくさん目にするんだけど、このインスタ投稿の言葉が説得力ありますね。

朝晩の冷え込みが一段と秋の深まりを感じさせるようになってきました。

ただ、昼間はまだ暖かいこの時期、時々暑くなることも。

最近良く耳にするメリノウール、少々お高めだけどコットンや化繊と違って、温度調節が抜群!!

朝晩は温かく昼間は暑くない。

一度使ったらこの使いやすさの虜になりました!

 

日本全国でもここだけ!

そんなスーパー特殊素材の「メリノウール腹巻き」が、と~る店長のお店で購入できるんです。

かれこれ3年以上も付き合ってもらってます。と~る店長と奥さんのいっこさん。

レディース専門のアウトドアショップ、神戸のSitting Bull というお店で迎えてくれます。

山歩きだけじゃなく、日常使いでも役立つメリノウールを中心に扱うお店。

100%メリノウールの腹巻きなんて、日本全国でもここだけ!

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
JR元町駅西口から南に下って徒歩1分

電話/ファックス

078-334-6345

通販サイト

お店に行けない遠方の人へ!

通販でも買えます。
詳細は最後に。

 

商品にあるストーリー

仕掛け人はこのふたり。

●ひとりはもちろん、と~る店長。

もともとお腹の弱い彼が、山歩き中に襲われる「ピーピー(笑)」をなんとかしたいという想い。

同じ悩みを抱える女性も多いのでは?

●そして、もうひとりが、
ブランド「KAO(カオ)」の代表兼デザイナーのかおりさん。

日本人女性特有の体型をカバーしながら、快適で心地よい素材選びにこだわり続けてます。

女性がチャーミングに、そしてアクティブに!

「メリノウール腹巻き」も、「KAO(カオ)」のかおりさんが何度もサンプル修正を重ね、と~る店長が試作する。

1年以上も費やして、ようやく完成したオリジナル商品です。

夏も春も試作してきた、と~る店長のTwitter投稿。日付けから試行錯誤が見えますね。

 

 

 

商品に込められたステキな物語を、今度は購入してくれた人たちのストーリーとして、ふたりに見せてあげてもらえたら、さらにステキです。

 

 今日のまとめ

ウールっていう言葉だけで冬の温活アイテムかと思うけど、

何度も言うように、メリノノウールは1年中使えるアイテムです。

「冬は温かく夏は涼しく」

もっと言えば、温度変化に対応できるスグレもの。

寒い屋外でも、暖房の効きすぎてる電車内や建物内でも、冷えと暑さを感じにくい。

夏だって外の気温が高すぎるからこそ、建物や乗り物内の冷房が強くて極端な温度差になるのが問題。

身体だけじゃなくて、内臓まで冷えちゃってる女性も多い。そんな環境にこそ、「メリノウール」の腹巻きが役立つんです。

薄いからバッグにも入れて常備できます。

女性は冷えが緩和されることで、生活そのものに安心できるし、そこから自信を持って多方面へ行動することができます。

内面が満たされた人は、運気も引き寄せられるはず。

そのきっかけを「ウール腹巻き」で得られるってスゴイことだと思いませんか。

あなたの笑顔がより輝きますように!

 

通販サイト

お店に行けない人はここから購入できます。
https://sittingbull1.thebase.in/items/14349938

 

人気商品なので、今冬限りで完売になるかも。お早めに!

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.