“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

カナダ旅行のお供にLINEスタンプを!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

9月から関わってきた、オリジナルのLINEスタンプが間もなく販売開始です(12/25現在、審査中)

とはいえ、ぼくには絵描きのセンスもスタンプにする知識もありません。

だから、別の人たちに助けてもらうことに。

最近のテーマは「自力で頑張らず他力に援護してもらう」

他力本願は恥ずかしいことでも悪いことでもなく、思考の幅が広がり、自分でだけでは思い浮かばない世界へ行けるってこと。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

作りたかった理由

スタンプは、カナダ旅行をする人たちに向けた内容。

リピーターさんたちが毎回、自宅を出発したところからLINE報告してくれてたのが、作りたくなった理由。

 

自宅からカナディアンロッキーまで

上でスクショしたLINEを今回のスタンプでやってみると、

 

武藤弥生さん

イラストを担当してくれたのは、タケちゃんこと、武藤弥生(たけとう やよい)さん。

黒い帽子の人だよ(笑)

石川県在住。2児の母であり、ユウジさんという記念日を忘れない人の奥さん(笑)

 

Twitterから伺い知れる、彼女のシュールな人柄とセンスに惹かれました(笑)

 

なんせ会ったこともないし、Twitterでの交流もなかったんだけど、靴屋さんで働く彼女のPOPがカワイイ!

だから、勇気を出して直メッセを送ってみました。

彼女のブログにも書かれてたけど、ながーーーー!!っていうくらいの長文だった。怪しいヤツじゃないアピールも含め、1360文字も綴ってましたわ(笑)

ブログか!(笑)

タケちゃんが書いてくれた、楽しいブログ3部作(^^♪

その① 『カナダは遥か彼方じゃない』LINEスタンプが出来るまで

その②

その③

あ、ここに行くとタケちゃんに会えます!

スカルペ21(靴屋さん)

イオン御経塚ショッピングセンター
(金沢から近いよー!)

石川県野々市市御経塚2丁目91

主婦とお仕事だけでも大変なのに、手抜きもせず、細部にまでこだわってくれたタケちゃん。

ザックの腰ベルトとか、ぼくとゲストさんたちのことを細部まで理解してくれてます。これもSNSの醍醐味ですね、有難い!

 

鹿子尚人さん(忍者さん)

そしてもうひとりは、大阪の鹿子尚人(かのこ なおと)さん。自分のことを忍者と呼んでます。なんでかは不明(笑)

黒い帽子が尚人さんだよ(笑)

過去にうつ病で一進一退を繰り返してきたけど、電子書籍本を出版し、現在は子育てを楽しむ主夫であり、週3日はお仕事に出掛け、最近はブロガーとしても収益が上がってるようです。

 

ぼくは以前から彼の投稿も読んでたし、著者本の電子書籍も読ませてもらってます。分かりやすい(読みやすい)ブログも含め、彼のセンスに惚れてます。

以下のブログなんかもタイムリーな話題で、役立つ人が多いんじゃないかな。

そして、今回のLINEスタンプのことも、ブログに書いてくれてます。

忍者のよろず屋「LINEスタンプ作成チームに入る」の巻

 

尚人さんには、イラストをデータ化してスタンプ申請する作業をお願いしました。こういうデジタル作業は、ぼくのいちばん苦手とするところ。

デザインはもちろん、審査基準をクリアしないとスタンプにはなりません。

実際に彼は自分で4種類もLINEスタンプを販売しているので、要領を得ているのです。

それにしても、申請するためにここまでの作業が必要なんだなーって驚くことばかり。

やっぱ、他力に援護してもらってよかったー。

 

 

 

 

尚人さんのあれこれ

●著者本(Amazon のプライム会員なら無料)
本当の自分に会える賢者のほこら

●関連本(Amazon のプライム会員なら無料)
言葉遊び人・ダイナミック忍者の 心が楽になる77の言葉

●よろず屋(今回の依頼もこれ)
詳細は→ 彼のブログから

●オリジナルのLINEスタンプ
購入は→ こちらから

繊細で器用で表現力がスマートな鹿子尚人さん。彼は今後、間違いなくブレイクしますよ。ぼくが保証します(^^♪

 

過程を知ることで愛着がわく?

タケちゃんと尚人さんに依頼をしてからの途中過程は、3人がそれぞれ、TwitterやFacebookで報告を重ねてきました。

途中経過を見ることで、スタンプのオリジナルキャラクター「カエデちゃん」をより身近に感じてもらいたかったから。

完成したものだけじゃなく、その途中にある失敗やボツになったものにだってストーリーがあるんだから、そんなことも知ってもらいたかった。

気軽にその場で投稿できるのがSNSの良いところ。

 

 

 

 

 

おまけ

今回の32個には入ってないんだけど、タケちゃんにお願いして描いてもらった「酔っぱらいカエデちゃん」(笑)

これは日常でもカナダ旅行中でも使い勝手がありそう(笑)

コピペして画像として送信すれば、スタンプの代わりに使えるよー!自由にどうぞ(^^♪

それでは、また!

 

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

直でカナダのお話をしたい人、ゆるく相談したい人はLINEでお話しましょう。内容は他に公開されることはないのでご安心を。LINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも出来ます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2018 All Rights Reserved.