“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

仮の永住証明が届いた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

「カナダに帰国できなかったお話」っていうタイトルで過去ブログを書きましたが、その続編です。

ようやく、カナダ移民局から仮の永住証明が届きました。ひとまずカナダへ帰国できる条件が整ったわけです。

でも、またひとつ問題が浮上(笑)

年末にガチで重なってしまったので、空き席がぁ~!

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

やっぱり女性は現実を直視

ホントなら11/07にカナダへ帰国していたはずが、「PRカード(永住カード)」の期限切れでやむなく延長滞在。

すでに7週間が経ちました。50日は長い・・・

まぁ、すべてはぼくら夫婦の失態なので言い訳もしません。

ぼく自身は嬉しい再会や出会い、ご縁に恵まれ充実した毎日でしたが、啓子(嫁さん) にとっては収入ゼロで出費が嵩む毎日。働きたくても働けない現実。

表情にこそ出してはいなかったけど、彼女の内心はかなり焦っていたのは明らか。やっぱり女性は現実の家計を見据え、男はのん気に夢を見るのでしょうか。

来年分の有休もすでに使い切ってしまったので、2019年のぼくらの日本帰省は諦めざるを得ない状況です。

 

12/28の飛行機に?

そして、今朝、ようやく仮の永住証明が届きました!

が、喜びも束の間。新たな問題も浮上です。

カナダへ帰国する航空券が確定しません。

なんせ年末。もしかしたら、12/28の飛行機を予約できるかもしれませんが、諸事情も重なって当日の朝にならないとハッキリせず。

ようは、飛行機に乗れるかどうかは当日の朝~お昼ごろ?に分かるってこと(笑)

 

どうか帰国させてください!

慌ただしく大きな荷物を3個パッキングし、夕方に宅急便で成田空港へ送る手続きを終えました。

あとは、明日の1日でやり残したことを早朝から始めます。

明後日の28日の朝、残りの大きな荷物をひとつ抱え、新幹線とバスを乗り継いで成田空港へ向かえますように。

1日でも早く自宅へ帰ってフツーの生活を再開したいのが本音です。

まだ帰国が決まったわけではないけど、ご心配。応援いただいた皆さんにご報告させてもらいます。ここまで有難うございました。

そして、12月の冬遊びツアー、
我が家の失態で中止にしてしまった皆さん、ホントにごめんなさい…

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

直でカナダのお話をしたい人、ゆるく相談したい人はLINEでお話しましょう。内容は他に公開されることはないのでご安心を。LINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも出来ます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2018 All Rights Reserved.