個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

カナダ行きの機内は冷房対策をしっかりと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

事前情報が大助かりでしたー!

そんな言葉で感謝されますが、

貴重な情報源は、いつもツアーに参加してくれたゲストさんたちから。

夏に飛行機に乗らないぼくには分からないこと。有難うございます。

エアカナダの機内の冷房が効きすぎて寒い❄️❄️😟😟

備え付けの毛布は薄い・・・

エアカナダで5~8月にカナダ旅行をする人に向けて書きました。

2分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

真夏の薄着だけで乗り込むのはキケン

体感温度は個人差があるけど、

暑がりのリピーターさんたちも口を揃えて「機内が寒かった」と言います。

日本出発前の日常が「暑い!」からといって、

薄着で自宅を出てそのまま機内へ乗り込む場合は要注意。

浴衣で乗り込むのもキケンです(笑)

 

気温差に戸惑った経験は?

屋外の暑さと冷房の効いた建物(乗り物)

その気温差に戸惑った経験はありませんか?

 

 

 

具体的にこんなものがお勧め

冷え女子なら知ってると思うけど、

お腹、首、手首・足首などを保温してあげましょう。

カナディアンロッキー(バンフやキャンモア、レイクルイーズなど)に滞在する人は、そのまま現地でも役立ちます。

 

ネックウォーマー

ぶ厚い冬用は嵩張るので、

薄くて折り畳める、アウトドア用品の「Buff」っていう小物を勧めます。

関連ブログ

 

メリノウールの腹巻き

神戸にある、レディース専門のアウトドアショップから購入できます。

薄いのでコンパクトに収納できます。チクチクしない肌触りが心地よいウール。

日本製品だから品質も安心!

 

メリノウールのソックス

 

3000円くらいするけど、クーラーの効きすぎる真夏も重宝します。

消臭効果もあるし、汗もすぐ乾く。アウトドア用品だけど普段使いにこそ役立つアイテム。

上記、「ウール腹巻き」と同じ神戸のショップなどで購入できます。

 

今日のまとめ

日本の真夏にカナダ旅行の準備をする人は、しまい込んだ冬物の衣類を取り出す必要もあるはず。

こんなに暑いのにダウンジャケットなんて見るのも嫌だ!

毛糸の帽子なんて触りたくない!

でもね、カナディアンロッキーに滞在するなら、そんな冬物も不可欠になるかもしれません。

変わりやすい現地の気候はもちろん、往復の機内の冷房対策もはくれぐれも万全に。

貴重な時間とお金を費やすカナダ旅行🇨🇦

体調を崩すことなく楽しんでもらいたいのです。

 

カナダ旅行の準備に役立つその他の記事

55秒で読めます

 

1分で読めます

 

3分で読めます

 

 

田中と遊ぶハイキングツアーへの相談はLINEでお気軽に。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.