2018/02/12

バスツアーのカナディアンロッキー この時期の あの場所には こんな服装で

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

カナディアンロッキーの代表的な下車スポットを例に、日本からの皆さんの服装を載せてみました。①モレーンレイク ②レイクルイーズ ③コロンビア大氷原 の3ヶ所。

 

同じ場所でも訪れる時期と時間帯、お天気などで気候の印象はかなり変わります。あくまでも一例として。 実際に訪れたけど、ぜんぜん様子が違った とか、 せっかく準備したのにダウンジャケットも手袋も帽子も使わなかった、ムダだった などとは責めないでね(^^♪

その年によって気候は異なるから。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

「モレーンレイクとテンピークス」の展望台

陽当たりの良し悪しで体感温度がかなり違ってきます。6月~8月上旬ごろまでは09:00AMくらいでも陽当たりが良いけど、曇りや寒さに弱い人はダウンジャケットが必要な日もあり。8月中旬以降は日陰になるため、冷えた朝は0度前後まで下がることも。特に9月の防寒対策は念入りに。

以下、すべて08:30AMごろの画像。
午後は極端に違います。

6/16 2013年 ダウンジャケット着用

 

7/04 2014年 ダウンジャケット

 

7/21 2015年 登山用のレインジャケット

 

8/11 2014年 厚めのフリース、ウィンドジャケット

 

9/20 2013年 登山用の雨具上下

 

9/20 2016年 登山用レインジャケット、マフラー、あったか帽子

 

レイクルイーズ

冬に凍結した湖面が解けるのは、早くて5月下旬、通常で6月上旬。でも、薄氷が残る湖面もいい感じです。9月は0度くらいまで冷え込むことも。

 

6/06 2014年 10:10AM

 

7/25 2013年 09:15AM

 

8/09 2015年   08:30AM

 

9/21 2016年 09:20AM

 

コロンビア大氷原

お天気が予想できない場所の代表格! 快晴無風、真夏の吹雪 などなど、どんな状況になるかは行ってみてのお楽しみ。短時間で目まぐるしく変わることも頻繁です。

 

まとめ

現地の日本人ガイドさんたちも、アウトドアウェアを重ね着しながら対応しています。是非、参考にしてください。

①登山用の長袖(または半袖)シャツ

②薄手のフリースやダウンなどのベスト

③登山用のレインジャケット

④あったか手袋や帽子など

車内では①+②、下車スッポトでは③や④を重ねる。雨が降ったり風が強くなれば、レインジャケットのフードを被って対応。

同じ服装のままで1日を過ごせない。カナディアンロッキーってそんな気候なのです。

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪

●Twitter https://twitter.com/tnk51canmore

●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.