個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

8~9月に寒くないオーロラを観る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

真冬じゃなくてもオーロラは観れる!

お盆の時期でもオーロラが見れる!

ぼくには当たり前のことでも、日本の皆さんには知られていないことが多い。

だからこそブログに書きました。

極寒じゃないオーロラ鑑賞に出かけてみませんか?

5分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナダ旅行のENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

夏だからこそオーロラを観る

イエローナイフは9月と4月のオーロラがお勧め!
↓↓
初めて聞いたときの衝撃を覚えてます。

えーー?? オーロラって真冬にエスキモーみたいな防寒具を着て観るんじゃないの?

田中

オーロラは1年中観れる自然現象

(正確には10月以外の毎月)


出典: Yoshi Otsuka (Facebook)

そう教えてくれたのは、イエローナイフでオーロラの個人ツアーをやってる大塚くんでした。

今ではぼくのリピーターさんたちも、8月後半や4月に彼のツアーに参加してます。

 

オーロラを追いかけるガイド

大塚くんは「オーロラを追いかけるガイド」

オーロラが見えそうな場所まで、車を使ってあちこち走り回るんです。

長いときには合計の走行距離が300Kmになることも。


出典: Yoshi Otsuka (Facebook)

スマホで天気図を読みながら、

自身の過去データを探しながら、

そして、備わった五感と直感をフル稼働しながら、

彼は東西南北へ車を走らせます。

1か所でただオーロラを待つ方法じゃないから、鑑賞確率が格段に上がるんですよね。

もちろん誰にでも出来ることではなく、23年もイエローナイフに住んで、誰よりもオーロラを愛し、追いかけてきた大塚くんだからこそ。

リピーターさんが大勢いることも頷けます。

 

オーロラが観れる時期は?

大塚くんのホームページによると、彼がツアーを行う時期は以下。

●夏・秋ツアー(8月中旬~10月初旬)

●冬・春ツアー(11月下旬~4月下旬)


出典: Yoshi Otsuka (Facebook)

ツアー開始・終了時刻
●夏・秋
11:00PM~03:00AMごろ
または
10:00PM~02:30AMごろ

●冬・春
09:00PM~02:30AMごろ

 

イエローナイフへ行くには

成田空港または
関西空港(夏・秋のみ)から

バンクーバーまたはカルガリー(エドモントン)を経由してイエローナイフへ。

 

短い日程で行ける

イエローナイフには初日の夜に到着なので、その日もオーロラを探せる日。

最短なら3泊5日のオーロラ旅行で実現することに。

お仕事で多忙な人にも嬉しいですね。

 

時差の影響が少ない

イエローナイフだけの滞在だと行動は夜だけなので、時差ボケになりにくい。

大塚くんのツアーは明け方までオーロラを追いかけることも多いので、朝の5時くらいから睡眠となります。

日本時間だと夜の8時ですね(夏と秋のツアー)

 

まとめ

真冬じゃなくてもオーロラは観れる!

お盆休暇や9月の連休利用でオーロラが見れる!

大塚くんのFacebookを見ると、

2019年の8月14日は「気温13度」でした。


出典: Yoshi Otsuka (Facebook)

8月上旬~9月末の寒くないオーロラ。

彼のホームページやFacebookからたくさんの写真を見れます。

 

https://www.facebook.com/yoshi.otsuka

 

おまけの補足

ここに気を付けて
大塚くんのツアーは10人程度の少人数制で、リピーターさんがとても多い。

ツアー予約は1年前でも早くありません。 旅行計画は急ぎましょう!

 

カナダ旅行全体の手配なら、「カナディアンネットワーク」さんの担当者、内田智恵うちだともえを紹介します。

ぼくとは30年の付き合いで気心知れてます。

ひとり旅などのカナダ旅行を本気で応援してくれます(東京の新橋)

 

 

個人旅行者のための最新情報や、

田中と遊ぶツアーへの相談や質問はLINE登録が便利。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.