個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

2022年10月最新!モレーンレイクとレイクルイーズへ行くならシャトルバス利用で

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

こんな人たちに向けて書きました
⇒2023年のカナダ旅行、
その準備・計画をしている人へ

⇒現地の最新情報を知りたい

⇒コロナで変わったことなどを知りたい

2022年、10月24に書きました。

7分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナダ旅行のソムリエ、田中こういち のブログへようこそ。

自己紹介は→ こちら

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

Instagram ではいち早く「現地最新情報」を投稿しています

 

レンタカー利用者を悩ます「満車まつり」

2017年から混雑が顕著になりました。

どの観光スポットに行っても駐車場は満車!その周辺の路肩も車でいっぱい。レンタカー利用者は駐車スポットを探してパーキング内をぐるぐる周ったり、遠く離れた路肩に停めることを余儀なくされていたのです。

特に大人気のモレーンレイクとレイクルイーズではストレスだらけの状態が続き、ついに2018年からはパークスカナダによる「駐車制限」が始まりました。

2022年の夏、バンフやカナディアンロッキーは欧米からの観光客で大いに賑わいました。「コロナは完全に収束したよね」誰もがそんな感覚を持てたほど人、人、人で溢れました。それにより、再び各観光地の駐車場は目も当てられない混雑に・・・

 

結論は「シャトルバスを賢く利用すべし」

モレーンレイクとレイクルイーズへ行く手段は以下の4つです。

①シャトルバス
②ツアーに参加
③レンタカー
④湖畔のロッジ(ホテル)に泊まる

①②はバンフやキャンモアから利用できます。

③も「シャトルバス」を巧く利用しましょう!(詳細は別に記事を書く予定)

実際に目の当たりにするまでは醜い混雑状況もイメージできないでしょうが、レンタカーで直接モレーンレイクやレイクルイーズへ行くことは大幅な時間ロスに繋がってしまいます(6月下旬~9月下旬)

 

シャトルバスは事前予約が必須!

●オンラインのみの事前予約
●バス乗車時の購入は不可
●当日券なし

●6月下旬~9月下旬がピークシーズン
●その時期の予約は早めに!
 3~5日以上前
 曜日や連休によっては10日以上前
●朝7~11時は特に人気の時間帯

 

別記事で詳細を

ぼくがはじめて予約したときは、かなり戸惑いました。シャトルバスの運営母体が2つもあるので、それぞれをリンクさせる作業が必要です。

仕組みが毎年少しずつ(ときには大きく)変わるので常に最新情報が必要になりますね。

①パークスカナダ
②Roam Transit

あなたの条件によっても必要な情報量が異なります。煩雑な状況をなるべく分かりやすく、別記事で紹介したいなって思っています。

●レンタカーを途中まで使う? 使わない?

●あなたはどこからバスに乗るの?

●1日でふたつの湖へ?
 それともひとつだけ?

●ハイキングもするの?

●予約したい日は週末?
 カナダやアメリカの連休と重なってない?

 

有料ですが個別のオンライン相談も開催しています(完全プライベート)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中こういちと遊ぶカナダ , 2022 All Rights Reserved.