個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

【2019年7月最新情報】モレーンレイクからのハイキングは入山規制?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

モレーンレイクからのハイキング(トレッキング)では、

6人以上じゃないと罰金?

今は4人以上?

入山や人数に制限があるの?

クマがいるから?

ネット検索には正確な情報がひとつもない

古い情報ばかり

そんな理由から、書きたかった内容のひとつです。

2分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

状況によって4人以上で

結論からザックリ書くと、

状況によっては4人以上で入山の必要あり

 

Larch Vallley (ラーチバレー )やConsolation Lake(コンソレーションレイク)へのコース入り口(登山口)、

そこにある看板から判断できます。

看板の上部に記載されてる、

□  is mandatory

□ is recommended

□  is mandatory に✔が付いていたら、4人以上で入山しないとダメ!

モレーンレイク周辺に棲む、グリズリーの行動範囲が広がった証拠となります。

バンフ国立公園は、常にモニタリングしているのです。

 

まとめ

「is mandatory」になるタイミングがいつなのかは、誰も知る由もありません。

7月上旬のときもあれば、9月上旬のときもあり、すべてはクマさん次第。

ちなみに、2019年の7/06現在は 未だ「is recommended」

3人以下でもハイキングが可能です。

 

過去4年はこんな状況でした。

2015年→7月中旬

2016年→9月上旬

2017年→9月下旬

2018年→
9月末になっても公示されず

ネット検索で表示される古い情報に惑わされず、バンフ国立公園の「Trail Report」やインフォメーションセンターでの再確認をしましょう。

 

モレーンレイクに関するリンク集

 

 

 

 

田中と遊ぶハイキングツアーへの相談はLINEでお気軽に。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.