個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

モレーンレイクからのハイキングは日本語ツアーに参加するのが良い?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

2019年8/01にリライトしてます。

 

先日のゲストさん(吉川夫妻) が言ってくれたこと。

モレーンレイクからのハイキングは、日本語ツアーに参加するほうが絶対にスムーズですよね。

(レンタカー&シャトルバス利用と比較して)

今回のブログは「ツアーの宣伝」です。

でも、ひとりくらいは共感してくれるかも。

そんな想いで書きました。

3分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

シャトルバスは帰りの便を予約するのが賢明

レンタカーでモレーンレイクへ行きたい人は、有料のシャトルバスを使いましょう

そんなブログを以前、書きました。

 

でも、シャトルバスの運行が始まって2か月が経過。

モレーンレイクからハイキングをする人たちには、帰りのシャトルバスの混雑が浮き彫りになってきました。

6~9月の週末や連休などは、15時以降?の帰りのバス(モレーンレイク発)で長蛇の列が必至。

特に自分たちだけでハイキングを予定している人は不安になる要素がいっぱい。

 

帰りのバス時間に合わせたハイキングは

モレーンレイク発の最終バスは、17:20です。

自分たちだけでハイキングをする場合、

何時間くらいで下山できるの?
最終のバスに間に合うの?

そんなギモンが生じませんか?

さらに
バンフから Roam バスを利用してモレーンレイクまで来た人は、

バンフへ帰る Roam バスに間に合うようにレイクルイーズまで乗り継がないといけません。

初めて歩くハイキングコース、

帰りのバス時間に合わせてのハイキングって不安じゃありませんか?

 

モレーンレイクからのハイキングは絶景の連続

モレーンレイクからのハイキングコースって、たくさんあるんです。

●ラーチバレー
●センチネルパス
●アイフルレイク
(Eiffel  Lake)
●ウェンクチェムナパス
(Wenkchemna Pass)
●コンソレーションレイク

どこを終点にするのか、
お天気や残雪状況、
足並み、

条件が違えばハイキング時間には個人差が生じます。

想像以上の絶景に、何度も立ち止まっては写真を撮りたくなります。

遅れないよう早めに戻らなきゃになると、豪快な景色を前に引き返すなんて残念すぎる・・・

こんなにリスが可愛いのに、バス時間に合わせて急ぐなんて出来ますかー?(笑)

 

ツアーの車はモレーンレイクに駐車できる

貴重な時間をお金をかけてやって来たカナディアンロッキーだからこそ、効率的に賢く過ごしてもらいたい。

ぼくのように有料ツアーを提供している現地会社は、

バンフ国立公園からモレーンレイクに駐車できる許可をもらってます。

一般車両はモレーンレイクへ通じる道路に進入できないけど、ぼくらは入れてもらえるんです。

ライトグリーンがその許可証。

これを発行してもらうために、以下のような費用を毎年支払ってます。

**バンフ国立公園の営業ライセンス・営業保険

**ハイキングツアーのライセンスとアウトドア保険

**ハイキングガイドとしての資格と更新

**資格維持のために必要な講習などの参加

**営業車両の登録と保険(観光バスと同条件)

**営業車両の車検を6ヶ月毎

ツアー料金を格安になど出来ない理由です。

 

今日のまとめ

価値観は人それぞれ。

「お得・割高」の基準もそれぞれ。

誰だって旅行費用は安いほうが良いし、ぼくだってムダなお金は使いたくない。

でも、「日本人の現地会社のツアー料金は高い!」と固定感で決めつける人が多いのも感じます。

ツアー料金とは
ぼくが提供できる価値の対価

 

経験値や見えない努力も含めて、料金にはぼくなりの理由があるから。

世の中の全員に賛同してもらえなくても、ぜんぜんオッケー。

誰かひとりでも、
このブログに共感してくれるなら、

ぼくのツアーで一緒に遊びませんか?

料金などは→ こちらから

 

田中と遊ぶハイキングツアーへの相談はLINEでお気軽に。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.