“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

日本からの仮想インタビュー その②-リスに聞く

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

日本からの取材(仮想インタビュー)を受ける、カナダの動物たち第2弾。

今回は、
カナディアンロッキーに棲む野生のリスさん。

可愛いポーズで大人気のリスさんですが、

ぼくの中では
カナディアンロッキーで最もキケンな動物

インタビューを通して真相?に迫ります。

前回の第1弾はこちら。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

匂いに敏感がゆえに

― はじめまして。「月刊リス」の森野梨沙もりのりさと申します。本日はよろしくお願いします。

日本人観光客からの「カナダでインスタ映えした動物たち」 栄えある1位に選ばれました。特に立ち上がったときのポーズは大人気です。

お前らさぁ、
マジで分かってないんだな・・・

オレたちは匂いに敏感なの。お前らが何かを食べ始めた途端、遠くからでもその匂いを感じることが出来る。

本来は、外敵からの気配をいち早く察知するためなんだけどな。

人間はオレたちの写真を撮ろうと手招きしたり、お菓子とかで近づけようとするだろ?

あれをやられると、どんどん引き寄せられちまう。マジでやめてもらいたいよ。

 

― だって、リスさんたちは人間からのエサが欲しくて近づいてるんですよね?

エサをもらいたいわけじゃねーんだよ。

あんたらの食べるモノってのは、オレたちには刺激が強くてね。人間でいうところの麻薬みたいなもんさ。

自然界にはオレたちの体に適した食料がたくさんあるってのに、あんたら人間の餌付けで、オレたち野生の本能を失いつつあるんだよ。

 

無意識の食べこぼしが

― 野生のリスさんたちに餌付けしちゃダメって分かってる人もいます。全員を悪者にするのはどうなんでしょう。

餌付けしてるつもりじゃなくても、たくさんの食べこぼしが地面に落ちてるのさ。あんたたち、そこに気付いてるのか?

無意識の食べこぼしだって餌付けと同じさ。

それに、あんたらの手についてる食べ物の匂いも厄介だよ。

オレたち、視覚じゃなくて匂いで判断するから、人間の手に噛みつくこともあるんだぜ。

 

― え”---?? 噛みつく?? 可愛いリスさんらしからぬ怖い言葉ですね。

月刊リスの編集者なら、「げっ歯類」っていう言葉くらい知ってるだろ?

奥歯がない代わりに前歯がシャープな生き物。そう、オレたちのことさ。

その前歯で人間に噛みついたらどうなると思う?人間には免疫のない病原菌をいっぱい持ってるんだよ。

じつは、見せしめに噛みついてやろうかと本気で企んでる。「可愛い」っていうイメージを払拭してもらうためにもな。

 

寿命を縮めるポイズン

― な、なんためにそんな恐ろしいこと・・・ 人間はあなたたちに何もしてませんよ。

なにもしてないって思い込んでるから厄介なのさ。

餌付けで自己満足してやがる。あんたらはその場だけ楽しけりゃいいだろうけど、人間の食べ物って塩分や糖分、コレステロールが多すぎる。

自然の植物だけで生きてきたウチらには、寿命を縮めるポイズンなんだよ。

 

―だったら、SNSで発信するとか方法は他にもあるでしょ。無差別に噛みつくっていうのはやりすぎでは?

オレたちだって噛みつくなんて手段は選びたくなかったけど、このままじゃぁ仲間がどんどん死んじまうんだよ・・・

無差別なんて卑劣なことはしない。

見せしめだから、1回だけ。
こいつを標的にさせてもらうよ。

えーー??(;・∀・)

田中

 

今日のまとめ

イメージって身勝手です。

身体の大きなクマは凶暴で、小さなリスは可愛い。

クマに近づいてエサをあげようとする人はいないでしょうが、リスにはそれをしても危険ではないと勝手に判断しがちです。

インタビューで彼が言っていたように、人の手についた食べ物の匂いだけで噛みついてくることもあります。

冒頭にも書いた、

カナディアンロッキーで最もキケンな動物

ぼくが、そう思う理由です。

また、無意識でも地面に落ちた食べこぼしは、リスの寿命を縮めてしまうことにもなります。

人間の小さな意識の積み重ねが、生態系を破壊したり守ったりも出来るのでは?

自然から学べることってたくさんあると思ってます。 by-田中

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

 

個人旅行者のための最新情報や、

田中と遊ぶツアーへの相談や質問はLINE登録が便利。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.