“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

2019年はペイトレイクに立ち寄れない?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

2019年の5~10月にカナディアンロッキーの旅行を計画してる人たちへ。

2019年の5~10月
ペイトレイク展望台への駐車場は全面閉鎖??

正式決定ではないものの、予定として公示されてます。(2019年1月11日現在)

この湖を観ることができない?
周辺のハイキングも出来ない?

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

Parks Canadaからのお知らせ

以下は、国立公園を管理する「Parks Canada」からの全文。

英語サイトを見る
https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff/visit/construction-banff

▶Improvements on the Icefields Parkway (Highway 93N) をタップ(クリック)

まだ準備段階なので正式決定ではないとの記載ですが、

5~10月に大幅な工事をするので、立ち入り禁止になるかも。

観光客の急激な増加に伴う、パーキングや展望台の完全なキャパオーバーが理由です。

①一般駐車場とお手洗い
②観光バス駐車場
③展望台

この3年くらいの混雑と駐車場問題は深刻・・・

 

2019年はひと休み

予定されてる工事が正式に決まると、以下が出来なくなります。

①ペイトレイクの下車観光

②周辺のハイキング

もちろん、ツアーも不可。

2019年はこんな感動もひと休みになるのかな?

 

 

今日のまとめ

バンフ、キャンモア、ジャスパー、レイクルイーズなどに宿泊・滞在する皆さんへ。

ペイトレイクへは行けないかも?

ここ3~4年のカナディアンロッキーは急激に観光客が増え続け、その勢いは止まりません。

当然、ホテルも有名スポットもパーキングも混雑します。

特にパーキングは異常なまでのキャパオーバー。放置するとキケンな状態。

今までが狭すぎるスペースだったので仕方のないこと。

特にカナディアンロッキーが大好きで再訪する人たちは、その現状を受け止めてください。

ぼくも含め、3年以上前の記憶は一掃してゼロからの視点になる覚悟が必要です。

現地にいる人間として、変化の絶えない現状を伝えていきます。

それでは、また!

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中
 ↓

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.