2018/04/18

「サンシャインメドウズ」最新情報 2018年版

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

ひとり旅女子をはじめ、
レンタカーを使わない個人旅行者へ向けて書いたブログ

バンフ滞在中に個人で「サンシャインメドウズ」を楽しむ方法・2018年最新版!

(2018年2/12現在)

公共の交通機関が極端に少ないカナディアンロッキーにあって、自力アクセスの内容が濃くなるっていうのはとても有難い(^^♪ 日本からの個人旅行者も増えるキッカケになるはずだから。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

個人的に、黄葉真っ盛りのサンシャインメドウが大好き!(≧◇≦)

 

2018年はバンフ発着のシャトルバスが無料化!

2017年から、サンシャインメドウズがグッと身近になったよ(*^^*)

さらに、2018年の今年は、バンフからのシャトルバスが無料(昨年は$12)レンタカーを利用できない個人旅行者が、いちばん遊びやすい場所になるかも(≧◇≦)

個人でトレッキングをしたい人はもちろん、トレッキングしない人もたっぷり楽しめるスポットになること間違いなし。

もうね、これってガイド付きツアーに参加しなくてもいいじゃん!(笑)

ぼくの需要も減ったら趣味の時間に回せるなぁ(^^♪

 

スケジュール詳細

最新情報は 英語サイトからも必ず確認してね!

バンフからのバスも含め、オンライン予約が必須だよ。

●バンフからのシャトルバス(ゴンドラベースまで) 

6/29~9/23 無料

*行き* 07:00~16:30(乗り込む場所によってズレあり)午前中は3本(1.5時間毎) 乗車場所は8か所

*帰り* サンシャイン(ゴンドラベース)→ バンフ行き 16:15発など複数本

英語スケジュール(PDF版) をダウンロード

 

●ゴンドラ+リフト

$42+税 6/29~9/03

金・土・日・月に運行

08:00~18:00


 

●アルパインシャトル+リフト

往復$35+税 ゴンドラベース⇔ゴンドラ終点

08:00~18:00 30分毎

①7/03~8/30→
火・水・木に運行

②9/04~23→
毎日運行

行きのみ予約が必要。
帰りは自由に?

でも、バンフへ戻るバスは14:45、16:15、17:45

 

キャンモア泊の人は、Roam Bus っていう「バンフ⇔キャンモア間」のシャトルバスを利用すれば、バンフまで行き来出来るよ。片道 大人 $6

ただし、土曜・日曜・祝日(特に日曜・祝日)は、本数が激減するので要注意ね。 スケジュール

 

ハイキングしない人や、したくない人だってこんなに遊べる

シャトルバス→ゴンドラ→リフトって乗り継ぐことで、ハイキングやトレッキングをしない人でも、「スタンディッシュ展望台」まで楽チンに往復できるよ。

**防寒対策は必須なので要注意**
「スタンディッシュ展望台」からは、

①大パノラマを堪能できる(^^♪

7月~8月の様子

9月の黄葉

カナディアンロッキーのマッターホルンと称される「Mt.アシニボイン)

②展望台の周辺を少し登り下りすると、野生のリスが駆け回っていたり、

③お花畑を楽しめたり(7月半ば~8月後半)、

でも、天候が変わりやすいし、風が吹きっさらしの場所ばかりだから、登山用品とかない人は、お天気の良さそうな日にしないとツライ目にあうかも(>_<)

 

トレッキングが目的の人たちは1日めーいっぱい楽しめる

もちろん、トレッキングが目的の人たちは楽しむ方法もいっぱい!

英語のコースマップをダウンロード

 

 個人で遊ぶも良し、日本語ガイドツアーに参加するも価値あり

旅行費用を抑えたい人や、ひとり旅女子たちなんかには、自力アクセスの内容が濃くなるっていうのはスゴく良いこと。

だけど、もしも、ぼくと一緒に遊んでくれたら、ネタがぎゅうぎゅうに詰まった引き出しを開けて大歓迎するよー(*^^)v

だって、プロフェッショナルだし、たくさんあるコースの中から、距離も時間や天候も見据えながら、快適に歩けるよう調整できるから。

地図に載ってない場所にも行ける可能性も(*^^*)

絶対に笑顔になってもらえる自信あり!

最後は売り込みになってしまったかな(笑)

ぼく(田中康一)たなかこういち と遊ぶツアー内容は→ こちら

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)


 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.