2018/08/08

英語が不安でもOK 日本語だけでカナダ旅行を楽しんだ4人の実話

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

もしも英語に不安があってカナダ旅行を諦めているのなら、

是非、このブログを読んでみて。

必ず安心できるから。

ひと言も英語を喋ることもなく、

8日間ものカナダ旅行を日本語だけで

過ごした4人女性のウソじゃないホントのお話(*^^*)

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナダには現地在住の日本人がたくさんいる

海外に住んでる日本人って、世界中にたくさんいるはず。

日本に住んでる皆さんが想像する以上にいーっぱい!(笑)

とくに、ぼくが住むカナディアンロッキーは、日本人観光客にも大人気のリゾート地だから、

その受け入れ態勢はバッチリ整ってます。

日本人経営の

●ガイドサービス会社

●レストラン

●ギフトショップ

●B&B

などがあるのはもちろん、

町のあちこちで働く現地在住の日本人はホントに多い。

ワーキングホリデーや労働ビザで働く20代の子たちや、ぼくのように永住して家庭を持つ30代以上たくさん。

スーパーやカフェ、ホテルのフロント、インフォメーションセンター、バスドライバー、カルガリー空港のスタッフにもぼくの友人や知人の日本人がいるよ。

だから、英語を話すこともなく、安心感いっぱいでカナダ旅行が出来ちゃうっていうカラクリ。

英語を使う機会が極端に減るカナダ旅行。

ぼくら現地在住の日本人には当たり前のことだけど、日本で日常を過ごしてる皆さんには戸惑う事実かな?

 

4人女性の動きを追ってみた

で、前述した4人の女性たちを例にとると、

 

①成田→ カルガリーは直行便
外国での乗り換えがない=超安心(*^^)v

②入国審査だけ、なんとか英語でトライしてみる(笑)

③入国後は、カルガリー空港で日本人ガイドさんが待機。

そのままバンフまで連れて行ってくれる。
車内の会話はもちろん、日本語。

④バンフ(滞在地)の宿は日本人夫婦のオーナー。

池田ヤスと陽子が世界一のおもてなし(^^♪

Banff Squirrel’s Nest

⑤宿の朝食は、陽子の手作りで洋食と和食が交互に。
食事中も池田夫妻が会話をしてくれるよ。

⑥定番のバス観光ツアーもガイドさん・他の参加者全員が日本人。

⑦ハイキングなどは、ぼくが4日間を担当。

⑧日本への帰国日、カルガリー空港までの送迎も、日本人ガイドさんが担当。

空港でのチェックインもしてくれる。

自分たちだけで何かをするのは、自宅と成田空港間、そして機内だけ!(笑)

機内でのコーヒー or ティーとかビーフ or チキン くらいは言えるよね(^^♪

 

結局、この4人女性は、
もっと英語を喋ってみたかった って言ってたよ(笑)

 

 内田智恵という頼もしい味方

旅行会社のパッケージツアーの参加ではなくて、個人旅行をしたい。

でも、自力で予約する自信がない。特にホテルは英語だし・・・ っていう人も大丈夫。

ぼくと25年の付き合いのある友人→

内田智恵うちだともえを紹介するよ。

彼女は「カナディアンネットワーク」っていう、個人旅行専門の会社のスタッフ。

痒いところに手が届く、とてもフットワークの利いたアドバイスをしてくれるよ。

旅行会社のくせに手数料も「それで儲かってるの??」って心配したくなるほど親切。

メールや電話で気軽に問い合わせてみてね。

☎ 03-3593-8090

問い合わせフォーム

 

次の誰かの笑顔に繋がるように

もしも英語に不安があってカナダ旅行を諦めてしまっているのなら、LINEやメールで遠慮なくぼくに相談してね。

ぼくだって個人手配全般のお手伝いが出来るから。

 

フェイスブックやインスタで直メッセージを送ってくれたって良いよ。
●Instagram https://www.instagram.com/tnk51canmore/

●Facebook https://www.facebook.com/koichi.tanaka.5201

この4人が笑顔で過ごしてくれたように、皆さんにも不安を減らしてカナダを楽しんでもらいたいから。

だって、ホントにステキなところなんだよ、カナディアンロッキーって。

何度もリピートする日本人の気持ちがすぐに理解できるよ。

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)


 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.