“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

2019年最新版 カナダドルへの両替 その②

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

カナダドルへの両替についての記事 その②

今回は、「海外キャッシング」について。

前編の「宅配両替サービス」について

2019年最新版 カナダドルへの両替 その①

https://tanakaworld.com/update-info-gaika-ryougae/

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

クレジットカードでの海外キャッシング

正しく理解・行動すれば、「海外キャッシング」は狙い目。

クレジットカードでのお買い物決済よりお得になるケースもあるみたい。

そして、日本から「現金を持ち歩かない」 っていう安心感を得たい人には大きい。

カナディアンロッキーでの滞在地では、ATMもあちこちに見かけます。スーパーなどにも設置。

 

1回で引き落とせる限度額は $400くらい。手数料は $3くらい。
0000kaigai-cashing-2

PLUS→ ビザカード

Cirrus→ マスターカード or JCB

 

シンプルな一例

詳細を書くと面倒になるので、分かりやすい一例と結果だけを記してみます。

●$1000カナダドルを引き落とした ●1カナダドル=100円と仮定 ●現地での引き落としは、$400 x 2回 + $200)●日本帰国後の返済日は、キャッシングの翌日(金利発生日)から10日後 だと仮定

①$1000=10万円

②現地での手数料 $3 x 3回分= $9(900円)

③日本で請求される ATM利用料→ 216円 x 3回分=648円

④金利(18%)→ 1日あたり 49.3円 x 10日 = 493円

返済金額の合計→ 10万2041円

 

大事なのは、カード決済日まで待たずに帰国後すぐ返済する。キャッシングした翌日から金利が発生する ということ。

10万円を借りて利息が約2千円のみ。

これって、空港で10万円分を両替するレートに比べたら、断然お得のようです。

いろいろ調べても、空港での両替がいちばんもったいない っていうのは明らかでした。

 

再確認すべきこと

海外キャッシングに興味を持った人は、自分のクレジットカードを必ず再確認してください。

カード会社やカードの種類によって内容が違うから。

正しく理解してスマートに使いましょう。

●上記した「繰り上げ返済」が出来るのか?

●返済日が限定されているのかいないのか?

●返済方法は?(一括 or リボ払いのみ?)

●振り込み返済? 窓口返済?

●金利は? ●手数料は?

●海外からオンラインで決済が出来るとさらにお得。

●そもそも、海外キャッシングが可能なカードなのか?

●キャッシングの限度額は?

●1日の利用回数に制限は?

●万が一のコールセンターなどの連絡は?

●スマホからIP電話で日本へ格安にかける方法

●暗証番号の再確認

 

今日のまとめ

「海外キャッシング」について調べた結果、分かったこと。

それは、調べすぎるとツラくなる ってこと(笑)

カードの種類が多かったり、それぞれに内容が細かすぎたり。

結局、どれをお勧めして良いのか分からなくなったのが本音です。

だから、カナダで「キャッシング」を検討するへ

●まずは、手持ちのクレジットカードでの詳細を知る。

使い慣れたカードがカナダでどう活きてくるのか?

それを知るほうが良いのでは? って思います。

そして、最後に書いておきたかったこと

両替手数料がいちばん高いのは空港らしいよ

頑張って働いて得たお金。大事に使ってください!

カナディアンロッキーで待ってます(*^^)v
p7312099016

それではまた!

 

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

直でカナダのお話をしたい人、ゆるく相談したい人はLINEでお話しましょう。内容は他に公開されることはないのでご安心を。LINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも出来ます。

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2018 All Rights Reserved.