個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

萌えます!フロストフラワー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

ぼくが冬のカナディアンロッキーに魅了されてる理由のひとつ、それが「フロストフラワー」

こんなふうに

「覗き込んで観る」ことが多いけど(笑)

条件がしっかり揃わないと出会うことができない。

貴重な価値が満載の「フロストフラワー」について書き綴ってみました。

2分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

フロストフラワーの条件

難しい原理はよく分からないので、知りたい人はググってね(笑)

理屈よりも純粋にその神秘を感じてもらいたいな。

フロストフラワー

「霜のお花たち」

正体は「水蒸気の結晶が成長したもの」

 

川岸や湖岸などに発生しやすい。

観れる条件として、

●晴天で放射冷却が続いた朝

●マイナス15度以下?

●薄氷と解けてない水の両方がある川沿いや湖岸。

●雪が積もってない

●風を受けない

●日陰

 

今日のまとめ

ざっくりまとめると、

川面から水蒸気が上がる冷えた午前中。

無風で薄氷のある日陰。

太陽光が当たると解けて消えてしまうので、日照時間が短い12~2月前半?の限定かな。

 

別の言い方をすれば、髪の毛が吐く息で凍るような条件で、

陽射しを浴びた雪面が、凍った結晶でキラキラしてる(スマホだと分かりにくい?)

そして、薄氷の下を流れる水の音色が、

ポコポコ、ポコポコ

一定のリズムで静寂に響くのも、文字では綴れない感動なんですよ。耳を澄ませて聞いてもらいたいなー!

「フロストフラワー」の神秘を体験してもらいたい!

冬のカナディアンロッキーで待ってます。

それでは、また!

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中
 ↓

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.