個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

LINE配信 Aug.29 2019

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

山火事のなかった夏を振り返る

まもなく8月も終わります。

今年のカナディアンロッキーは山火事の煙の影響がない夏でホッとしてます。

もちろん、滞在中に期待した青空が見れなかった人は残念なんでしょうけど。

雨なら晴れる可能性もある。

山火事の煙なら青空は期待できない。

だから、まだ雨のほうがいいよねって思うのです。

 

過去の気候を振り返る

2017年・18年の8月は大規模な山火事で煙に包まれ、晴れているのに景色が霞む毎日でした。

ホント、ほぼ毎日で長かった・・・

さらに過去を振り返ってみると、

2015年の8月終盤と2014年の7月半ばも山火事の煙で霞む日が多かった。

そして、煙じゃないけど2016年の7月は、ほとんどが雨でした。

つまり、2014年からは毎年のように7・8月は不安定なお天気なのです。

 

変化を続ける気候

カナディアンロッキーはドライな気候で爽やかに過ごせるけど、25度以上の気温と快晴が1週間も続くと山火事の可能性が膨らみます。

雨を伴わない落雷がいちばんの引き金だから。

日本からのゲストさんの誰もが晴れを望みます。

ぼくだって晴れのほうが良いけど、カナディアンロッキーだって近年は気候が激変してるんです。

そこそこに晴れて、そこそこに雨も落ちる。

そんな都合よく考えるのはムリがあるのかなぁ?

 

Aug.29 2019 06:08 のLINE配信 より

 

お気軽にLINE登録を

ぼく(田中康一たなかこういち)の公式LINEアカウントへ登録してくれた人たちへの配信と、同じ内容で掲載しています。

無料登録はこちらから

Add friend

 

以下のように利用できます

①ぼく(田中康一たなかこういち)のハイキングツアーに参加してみたい人の相談や質問としての窓口。

②ツアーには参加しないけど、個人旅行に役立つ最新情報をブログや不定期配信から集めたい。

ぼくのツアー参加についての相談を始めるときは、初回のみ先にメッセージを送ってください。

内容が他人に公開されることはありません。

ぼく(田中康一たなかこういち)と1対1での会話だから安心です。

 

ツアーに参加されない人たちへ

質問は受け付けますが、その後の詳細な報告を条件に回答します。

質問内容やツアー続きの多忙な状況によっては回答できないこともあります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.