“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

メリノウールを日常使いしてますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

ぼくと一緒にカナディアンロッキーで遊んでくれた皆さんへ。

服装の準備で冷え性だからと「メリノウール」商品を揃えてくれた人たちへ。

その「メリノウール」の下着やシャツ、ソックスなどは今、どこにありますか?

日常でも使ってくれてますか?

登山用だからと、タンスの奥に収納しちゃってませんか?

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

このブログは、おーちゃんと直樹との会話からネタをもらいました。ありがとう(^^♪

 

寒暖差のある環境こそメリノウール

10月の半ばから日本滞在中のぼくには、季節や気温変化に対応するために、メリノウールの衣類が欠かせません。画像はカナダから持参してきたもの。

特に板張りの床が冷たいから、メリノウールのソックスはめちゃめちゃ重宝。お風呂上りにも履いてます。

高価なメリノウール、たまにしか行けない山歩きのためだけに使うのはもったいない。

チクチクしないウール。
あんなに肌触りが良い素材って他にあるのかな??

最近の寒暖差は激しいですよね? 真冬の気温に下がったかと思えば、急に秋の陽気に逆戻りしたり。

そんなときこそ、メリノウールの出番です(^^♪

 

寒いと暑いに対応できるスグレもの

冬の室温や屋外の気温が下がっても、メリノウールを身に着けるだけで身体は冷えない!

それが、ぼくの「メリノ論」

温かい のではなくて、冷えない

その理由は、体温をなるべく同じに保ってくれるから。

繊維の表は冷気を遮断してくれるし、

裏面(肌面)は身体の熱を奪わずに汗を逃がしてくれる(ひんやり感がない)

寒い屋外でも、暖房の効きすぎてる電車内や建物内でも、冷えと暑さを感じにくいのがメリノウール。

だから、一着で寒さにも暑さにも対応できるってワケ。

保温力が優れてるっていうよりは、体温が変わらないようにしてくれる繊維。

暑い空間と寒い環境の両方を行き来しても感じかたが少ないってこと。

あとは個人差かな。

 

メリノウールを最大限に使おう!

そんな特殊なメリノウールだからこそ、正しく使用・洗濯してもらいたい。

①綿素材と組み合わせない

せっかくシャツがメリノウールなのに、ブラやショーツが綿素材だと逆効果。

肌に直接触れる衣類はメリノウール→ これ、鉄則です。

お風呂上りなら、メリノウールのソックス、下着、シャツ、腹巻きなどで身体を包んであげると冷えない快眠にも繋がるはず。

 

②お洗濯方法(長持ちさせるために)

ぼくがお世話になってる、メリノウールの伝道師。神戸はレディース専門のアウトドアショップ、と~る店長のブログより引用すると、

ご家庭でお洗濯できますがちょっとだけ意識を・・

●30℃ほどの水で手洗いがベスト。
洗濯機でも洗えますがその場合は弱水流でネットにいれてください。

●洗剤は中性洗剤、柔軟剤は入ってないものを。

●天然素材は虫の大好物。収納の前には必ず洗濯を。

メリノウールは毛玉になりやすいので、洗濯はやさしくね。

 

③長時間の使用は控えよう

これも、と~る店長のブログから

体温の調節を腹巻きに任せた状態になると、自ら持っている体温調節の機能を使うことがなくなってしまいます。

温かいからと長時間着用に頼らず、身体にはときに刺激を!

色々と試しながら使ってくださいね。

 

洗濯は不要?

メリノウールは汗をかいても匂いが目立たない。これホント。

つまり、頻繁に洗う必要がないんです。

お風呂やシャワーのない山小屋とかテント泊。そんな場所にも女性が安心して行けますように。

そんな思いで作られた衣類だから、匂わない工夫がいっぱい。

日常では1週間くらい洗濯しなくても、ぜんぜんOK

とは言え、女性には抵抗あるでしょうけどね(笑) 優しく手洗いがお勧め。

 

この人とこのお店を推します!

この人がと~る店長。
神戸は元町にある Sitting Bull で待ってくれてます。

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
JR元町駅西口から南に下って徒歩1分

SNSで毎日たくさんのお役立ち情報を発信してくれてるんだけど、アカウントも多いので、後日、別ブログで紹介しますね。

電話/ファックス

078-334-6345

 

1対1で会話LINE@

登録すれば、他の誰にも公開されずにと~る店長と1対1のLINE会話ができます。

QRコード→ こちらから登録

 

通販サイト

お店に行けない遠方の人へ!

https://sittingbull1.thebase.in/

ここに掲載されていなくても、直で連絡すれば「秒で対応」してくれますよ。

そのためにブログを読んでおくのがお勧め!

 

世界中の冷え女子へ

メリノウールを上手く着こなす快適な温活で、悩みの冷えを改善できますように。と~る店長と奥さんのいっこさんが応援します。

メリノウールを日常使いしてますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2018 All Rights Reserved.