2018/09/02

7/18 憧れのカナディアンロッキー 紀子さん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

関西から登場の紀子さん(77歳)
年齢を理由にカナダ旅行を諦めている人に勇気を与えてくれるよー。

ずーっと憧れてたっていう、カナディアンロッキーへようこそ!

ぼくが両親のことを思い出すきっかけ、個人ガイドを始めたきっかけ、そんなことを思い出させてもらえた感慨深い1日にもなりました。有難うございます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

体調不安を吹き飛ばす景観

今回は、カルガリー(カナディアンロッキーのゲートウェイ)に在住の娘さんを通じて相談があったツアー依頼。

LINEもメールも出来ない紀子さん本人とお話するのは、この日が初めて。

当日の朝は時差ボケの影響で体調がしっくりきてなかったみたい。表情も不安を隠せない様子。

「誰かに迷惑をかけたくない」、「我慢しなきゃ」っていう気持ちが強い世代だから、余計に心配だったんだろうね。

でもね、本人の心配などロッキーの景観と空気感にかかれば、あっという間に吹き飛ぶよ。

ぼくの期待どおりの晴れやかな表情で、最初から最後まで快適に楽しんでくれました。

いい表情だね!

お母さんの大切な思い出作りのために、カルガリーからわざわざ1泊してまでもキャンモアのホテルに泊まってくれた、娘さんの享子さんにも感謝します。

 

雨上がり後の特有の爽やかさ!

予報では降水確率も高かったこの日。

実際に夜中から早朝にかけては雨も降っていた様子が分かる。

でもね、体調に不安を抱く紀子さんの気分を晴れやかにさせようと、カナディアンロッキーの神さまが雨を止めてくれたんだね、きっと(*^^*)

雨上がりには独特の爽やかさを得られるのがカナディアンロッキーの特徴。日本のようなジメジメさとは無縁の土地。

朝の爽やかな空気と空模様が紀子さんの笑顔を導いてくれたみたい。

葉が濡れた植物からも、爽やかさが伝わってくるなぁ(*^^*)

 

今日のコース

①レイクルイーズ→ ②ミラーレイク→ ③リトルビーハイブ→ ④レイクアグネス→ ①レイクルイーズ

①カナディアンロッキーを代表する下車観光地、レイクルイーズから出発!(1735m)

湖畔の前には「フェアモント・シャトーレイクルイーズ」っていう大きなホテルも絵になる。

②ミラーレイク

ミラーレイクの奥には「ビッブビーハイブ」が天空高く「そびえる」っていう感じでドッシリ!

③リトルビーハイブからレイクルイーズを見下ろす

ランチはこんな絶景に囲まれて(*^^*)

⑤最高点のリトルビーハイブ(2220m)から80mくらい下って、④レイクアグネス

こんなに豪快な滝も目の前まで近づけるんだよー!

 

今日のカナダ国旗

この年になって 
素晴らしい景色に
出会い最高です


 

カナディアンロッキーの花々に触れる

紀子さんは野生のお花が大好き!

初めて見るカナディアンロッキーの高山植物たちにも興味深々で、何度も立ち止まっては写真を撮ってましたよ。

ぼくもルーペを貸し出しながら、お花の細かな特徴を確認してもらえるのが楽しい(*^^*)

ぼくが個人ガイドとして起業した理由は、「登り下りの傾斜が少ないコースで高山植物を楽しむ」 そんな山歩きをしてもらいたかったら。

山登りに自信のない人やお花好きの人たちのためのツアーを企画したかったから。

 

紀子さんがとても楽しそうに植物と触れ合っているのを見て、ぼくも初心に帰ることが出来ました。有難うございます。

高山植物の画像は山ほどあるから、それを使って出来ること、考えたいな(*^^*) 今だからこそ、なにかに使えるかもしれない。

 

最低気温8.6度
最高気温27.3度

トレッキング時間 0900~1415
ツアー時間 0715~1615

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.