2018/09/03

7/18 宮ちゃんファミリーに乾杯!& ノリ重視の絵莉子

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

母: お父さん、思いきってカナダまで来てホントにヨカッタねぇ・・・・

父: うん、たくさん見れてたくさん歩けたよ。彩子が背中を押してくれてお陰だなぁ・・・・

ぼくの後ろから聞こえた嬉しい会話です。

宮ちゃん(彩子さん)のご両親が今、どんな表情なのか想像できちゃいます。

だから、やっぱり涙が溢れちゃうんだなぁ(T_T) 先頭を歩いてるからバレずに助かった・・・・

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

家族3人が、いつまでも笑顔で語り合える思い出作り

 

年齢的に、もう海外旅行なんてムリだと思ってたところに、娘からの誘い。「山歩きがなんとか出来るうちにカナディアンロッキーへ連れていきたい!」って言ってくれました。年齢を重ねると出掛ける勇気も薄れてくるから、思いきって行ってみよう!

そんな想いでカナダ行きを決めてくれた宮ちゃんのご両親。

カナダ国旗に綴ってくれたこの言葉からも、今回の満足度が伝わってきます。

田中さん、わたし、ミーハーで良かったよ。

娘には負担をかけたけど、「フェアモントシャトーレイクルイーズ」に泊まってお部屋から絶景を眺めて、今日は「レイクオハラ」を歩いてこんな絶景に囲まれて。娘には本当に感謝!

そして、他の子供たちにも見せたいと思いました。

お母さん(洋子さん)の喜びがビシバシ伝わってくるなぁ・・・・

ホントに良かったね、宮ちゃん!

毎日のお仕事の合間に頑張った甲斐があったね。宮ちゃんの想いが通じたね!(*^^)v

 

全員へ 気晴らしの青空

今日はニュージーランドでワーホリ中の絵莉子を交え、お休みの啓子も同行させてもらって、6人でレイクオハラへ!

ホント、久し振りに青空が映えたよー。

みんなもやっとスッキリとした「晴れ」に会えて良かったね!

晴れたら晴れたで ①虫刺されや ②強烈な陽射しの熱疲労や ③山火事など。

いろいろ心配事はあるけど、ホント久し振りの青空!今日は有難く楽しみましょう。

 

やっぱイイなぁ! 08:30AMバスの恩恵

レイクオハラは朝いちばんの映り込みがスバラシイ! 青空と雲までクッキリ。

08:30AMバスならではの特権だよねー。

朝の空気も気持ち良すぎる! 非日常って感じが贅沢だ。

 

これだけでも、すでにお腹いっぱいだわ~!

宮ちゃんのお母さん(洋子さん)が言うけど、まだまだ、これからが本番だよー。覚悟してね(*^^)v

 

大阪生まれ・大阪育ちでノリ重視です

ニュージーランドでワーホリ中の絵莉子。2月からはカナダでワーホリ。今回はその下見?も兼ねての滞在。

田中さんのツアーは私には高額だけど、参加の皆さんの笑顔がステキで、とっても楽しそうで羨ましくて、かなり期待してます(*^^)v

メールの内容、会話の内容から絵莉子が「慎重な金銭感覚」であることは間違いない。

本人は関西人だからと言ってだけど(笑)

そんな君がぼくのツアーを選んでくれたことに感謝! どれだけ楽しんでもらえたかな??

サングラスかけたまま写真撮ってるから、「暗いなぁ・・・・」 って、当たり前じゃん!(笑) アホー! ボケー!! なんでやねん! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

照れてんじゃねーよ! 意味違うし (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ひとりだけ跳んでるし(笑) さすが!

 

絵莉子と啓子の共通点

絵莉子の実家と啓子の実家がメチャご近所!(笑)

お気に入りの買い物スポットもかなり共通点あり。

オーストラリアでワーホリ、カナダでもワーホリ、そんな経歴も啓子と同じ。

急に親近感わいてきたー!(*^^)v

カナダ国旗へのサインは、「夏ロッキーもカッコイイヨ」→ お隣の「冬ロッキー男前」に対比してのコメント(*^^*)

 

宮ちゃんから気付きとヒントをもらったよ、ありがと!

今回、宮ちゃんが新調した「マムート」のシャツがとってもオシャレ!

登山用の素材なのに、タウン着としてもOK 山女子向けのセンス良いシャツだね(ブラウスっていうカテゴリーらしい)

こんなブラウスなら、ロッキーの観光着とか日本でのタウン着としても応用できちゃう。宮ちゃんみたいに、内側に着るシャツの色を変えるだけでも楽しいし、スカーフなどの小物でアクセントを付けるのもイイ感じ。

ロッキーでもオシャレが出来るように、ぼくの発信方法も変えていかないとね(^^♪

以下、日本出発間際の宮ちゃんとのやり取り。これも誰かの参考になると思うと、ぼくがどう発信していくべきかワクワクします。

 

こちらは連日の30度なので、全くそちらの服装が想像つかず

みや

長袖のシャツなら、街をふらふらするのは良いかなぁと。

みや

町に出る時間帯はまだ暑い。でも、食事などをしてホテルに帰る時間帯は肌寒い。気温差が大きいので、エコバッグみたいなものを持ち歩けば、上着の出し入れが出来るよ

田中

その日の最高気温が記録されるのが、18時~20時の間になるので。

田中

なるほど!とても参考になります。

みや

陽射しの「ある・なし」でもかなり体感は違ってくるので。

田中

 

宮ちゃんファミリーが無事に帰国したとの報告を受け、我が家も日本酒でカンパイ!

昨年の年末からステキな時間を共有させてもらって、いっぱいワクワクしたなぁ・・・・

有難うございました!

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2016 All Rights Reserved.