2018/04/18

9/27 ゴロー

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

自然大好き!
ロッキーLOVE!
だから3度目のカナディアンロッキー(*^^*)

ゴローの登場だよ。一緒に遊ぶのは初めてだけど、お帰り~!

2日目のツアー参加となるミヨも一緒に、女子トークを交えながら遊んでもらったよ。

さらに、ロッキーでの滞在が最終日となった、ぼくの次男坊の優山(ゆうや)も同行させてもらうことに。ありがとう(^^♪

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

青空と黄葉の中を歩きたい

昨年も同じ時期にロッキーを訪れてるゴロー。

だけど、そのときは雨→雪→吹雪へとお天気が激変していったらしい。視界も悪いし、雨具も不完全だったから目的地まで辿り着くことを諦め途中で引き返したとのこと。

カナディアンロッキーの「9月・10月あるある」かな(笑) もちろん頻繁ではなくって、ほんの1~2日程度のことなんだけどね。

タイミング良く、昨年の大雪の日に巡り会ってしまったみたい。

だから、今年こそ美しい黄葉を目にしたい!楽しく歩きたい!っていう想いが強かったんだって。


カナディアンロッキーってマニュアルのない気候だから、過去の統計がまるで当てにならない土地。

同じ時期でもお天気は毎年違うのし、去年が雪だったから今年も雪とは限らない。その逆もまたしかり。

不安もあったろうけど、見事な快晴を引き寄せられてヨカッタね(*^^*)

 

青空と黄葉のコラボがステキすぎる!

濃い青空と鮮やかな黄色!
このコラボこそが黄葉時期の魅力。

毎年、そのピーク時はズレるけど、ぼく個人の印象だと9月の3~4週めくらいかなぁ。「秋のカナディアンロッキー」に憧れる人は参考にしてね(*^^*)

 

湖面が静寂すぎて・・・

黄葉も青空もステキだったけど、それと同じくらいの感動が湖面の映り込み。



これだって毎回見れるものではなく、条件によってもその写り方がかなり違ってしまう自然現象。

でも、9月後半って湖の水位が下がるから、映り込みの見れる確率が高まるんじゃないかな っていうのがぼくの持論。もちろん、風がないことも必須ね。

 

今日のコース

レイクルイーズからリトルビーハイブ、レイクアグネス+今の時期だからこその黄葉ポイント




 

風と光のハーモニー

そしてそして、8月以降のレイクアグネスでよく見かける、これも条件が揃ったときだけの自然現象!

湖面に反映された光の粒が、極端に増えたり減ったり。微風?の流れで拡散されながら移動する。ぼくの下手な表現では伝わらないよね(笑)

黄葉や青空のイメージはあったけど、この「光と風のハーモニー」は、当然、予想もしてなかったゴロー。喜んでもらえてヨカッタ(*^^*)

 

今日のカナダ国旗


そう、ゴローは現在、お仕事の都合で台湾在住なんだって。今年も無事にロッキーに帰ってこれてヨカッタね(^_-)-☆

 

ゴローからの言葉が嬉しかった

この度は最高の黄葉の景色の場所へ連れて行って下さり、本当にありがとうございました!!

同じ場所でも、天気やその時の季節感が違うだけで、ぜーんぜん印象が違うので、何回行っても新鮮だと言う事がわかりました!

みんなでわいわい歩けてとっても楽しかったです!

是非また素敵な場所に連れて行って下さい!

黄葉も青空も映り込みも、ホントにベストなタイミングだったよねぇ。

ゴローがこの日を選んだのも、ロッキーの神さまが引き寄せてくれたんだと思ってるよ(*^^*) また帰っておいで!

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)


 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2017 All Rights Reserved.