2018/04/18

9/28~10/01 中尾夫妻と和子さん前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

笑顔の絶えない4日間!

ようこそ、カナディアンロッキーへ!

一緒に遊んでくれたのは、勝子さん&純啓(すみひろ)さんの中尾夫妻と和子さん。

でも、勝子さんからの最初の問い合わせは、溢れんばかりの不安感で行間が満たされてました。

夫は、山歩き大好き人間ですが私と義姉は、登山はハードルが高いです。

でも、山大好き、素敵な写真を撮りたい… どんな所をご案内頂けたら楽しめるのでしょうか?

こんな私どもに合ったツアーを田中さんにご案内頂けるのでしょうか? 

勝子

山歩きなどやったことない っていう人たちを案内するのは得意です(*^^*)

勝子さんやお義姉さんのことは、まるで問題ありません。

むしろ、山歩き大好きなご主人が、遅いペースにイライラしないか心配です。その辺りは本人にも是非、協力を求めてください。

楽しく会話が出来るペースで登る→ これが基本です。

田中

トレッキング用の装備をしっかり揃えてもらうことを参加の条件とさせてもらってます。

ご主人の場合も、すでにすべて揃っていても、年数が経過していたり保管方法が悪い状態であれば、購入をお願いすると思います。

田中

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

心配で心配で・・・

年齢を重ねていたり、山歩きの経験がなければ不安が膨らむのは当然。勝子さんとお義姉さんの和子さんは心配は相当なものだったみたい。

カナダに来る前の心臓は、200%早く動いてました。心配で心配で・・・ でも、せっかく行くんだから4日間くらいはお願いしたいと思って。

勝子

不安が大きいのに「4日間もの山歩き」って考えてしまったから、余計に心配だったんだろうね。

ぼくは未経験者を引きずりまわして楽しみたいワケでもないし、歯を食いしばって登らせるつもりなんてない。

ロッキーの登山道はめちゃ歩きやすいから、初めでも楽しんで歩いてもらえる自信はあるんだけど、

お互いの脳内に潜在する、登ってるときの映像が違いすぎるから、勝子さんの不安が解消されないのも仕方ないのかも。

勝子さんの抱く、苦しい山歩きの世界観をぼくが理解できたら、少しは不安を拭えるかもしれない。「相手を思いやるプレゼン」が出来るようにならないとなぁ。

 

 不安解消のために脳内映像を共有する

そんなわけで、4日間のうち1日か2日は、下車観光や軽いお散歩を中心にしたプランを提案してみました。

勝子さんの脳内映像では、普段から険しい岩山のてっぺんに登ってるような、バリバリ山男的なぼくが映っているかもって思ったから。

トレッキングガイドで独立する前は、定番観光のガイドもやってました。

中尾夫妻とお義姉さんの好みも配慮しながら、オリジナルプランを提案できますよ。

他社さんのような格安料金には出来ないけど、下車観光やお散歩なども織り交ぜてみますか?

昨年9月にオリジナルプランで遊んだときのブログを貼っておきます。http://ilovewintergreen.hatenablog.com/entry/2016/09/28/220000 

田中

勝子さんの脳内映像(世界観)を想像しながら、その映像を編集してもらえるような工夫。

まだまだぼくには難しいけど、常に意識していこう!

 

歩いたらカンタンに理解してくれた

不安でいっぱいだった勝子さんだけど、ツアー後にはこんな嬉しい言葉をくれたよ(^^♪

山歩きってツライもんだと思って疑わなかった。でも、こんなに楽な登り方を教わったら、早く次の海外トレッキングもしてみたい!

勝子

湿布やら膝サポーターなどいっぱい持ってきた。でも、なんちゅーことなかった!(*^^*) 

こんなの山登りじゃないわ。チョロい、チョロい!(笑) ひざ痛・腰痛・足首痛でも歩ける。カナディアンロッキーって寛大だぁ~!

勝子

 

トレッキング未経験者に登山専門店の敷居は高すぎ!

さて、トレッキングへの不安と共に、未経験者が登山用品を自力で揃えるのも至難の業。だって、なんの知識もないから。

ホントだったら購入のためのアドバイスを専門店のスタッフからもらうべきなんだけど、未経験者に登山用品店の敷居は高い。お店に入ることだけでも勇気が必要。

さらに、中尾夫妻は現在フィリピン在住。鹿児島に住む和子さん共々、登山用品には縁遠い日常。

だったら、敷居を低くなるような仕掛けを作ろうじゃないか! ぼくが遠隔で仲介に入ること。

お尋ねします。日本に帰ってきたので、ハイキング用の買い物を始めます。
レインスーツの下に着る薄手のダウンは、長袖とノースリーブでは、どちらを購入した方が良いでしょうか(今回のみ使用) 

勝子

複雑でいろんなパターンのある気候なので回答も難しいです(^-^; 1日の気温差が0~30度なんて、想像つかないですよね?(笑) 脱いだり着込んだりが激しいです。聞いてくれて有難うございます。 

田中

参考になりそうなブログ記事をふたつほど送りますねー!

田中

うーん難しい😓
とりあえず登山ショップに行ってみます!
今回、買って戻らないと出発迄日本に帰って来れないので😖💧

勝子

勝子さん、こんばんわ。アウトドア用品店に向けたお手紙のようなものを書こうと思います。勝子さんの負担が減るように、ぼくからお店へ伝えられえることがあれば って想いです。

近くにアウトドアの専門店はありますか? いつごろ行きますか?(お手紙の締め切り)

購入したい商品、する必要のないものを改めて教えてください。

9月のイエローナイフとロッキーでのみの使用ですよね? その後に使う予定はありますか?

田中

有り難うございます♪ 明日、3人でシェルパイオンに行きます。多分、靴から肌着、服、リック、小物まで全てを購入する事になると思います。この先、今回のトレッキング(ハイキング)で自信が付いたら次も有るかな~☺って感じです。

勝子

勝子さん、お手紙書けました。シェルパさんに送っておきます。

田中

 

永山店長とのやり取り

中尾夫妻の日本帰省時の拠点が鹿児島ということで、九州のアウトドア&登山専門店の「シェルパ」さんのホームページから連絡を入れさせてもらいました。

鹿児島店の永山店長にはご丁寧な対応をしていただいたようです。有難うございました。

イオンモール鹿児島店
鹿児島市東開町7-3F
TEL:099-204-7841

シェルパ ご担当者さま

はじめまして、私はカナダ在住の現地ガイド、田中康一(たなかこういち)といいます。

今年の9月にカナディアンロッキーに滞在予定のゲストさん3名が、イオンモール鹿児島店にて登山用品のほぼ一式を揃えたいということで、事前にゲストさんたちの情報やカナダの現地状況(気候など)をお伝えしたく、ご連絡させてもらいました。

3人とも15年くらい前の装備しか持ち合わせていないとのことで、今どきの登山用品の快適さやスグれた素材を経験していません。

また、カナディアンロッキーの現地事情、特に気候がややこしいため、なにをどう選んで良いのかも分からないというのが本音のようです。

3人がストレスを減らして楽しく購入できるよう、また、鹿児島店のスタッフの皆さんにも、カナダを想像しながら、一緒にワクワクしながら対応していただけると幸いです。

以下、3人の情報です。

~途中略~

●身勝手なお願い
お店では、是非、お名前で呼んであげてください。登山用品店に慣れてない人たちには、安心感に繋がります。また、極力、山の専門用語などを使わない説明をお願いします。不可解な言葉だけでも不安が広がってしまうようです。

以下、カナディアンロッキーの気候事情

~中略~

その他の状況

~中略~

以上、長々と大変失礼しましたが、
鹿児島店の皆さんへ転送していただけると助かります。

3人の不安を取り除いてあげてください。
どうぞよろしくお願いします。

田中

田中様

わざわざご連絡頂きまして、誠にありがとうございました。

シェルパイオンモール鹿児島店 店長の永山と申します。

ご来店頂きまして、トレッキングの魅力と今後もやっていきたいねーと、楽しく会話させて頂きました。

装備の件は軽くしていきたいとのご要望、ある程度の天候に対応できる装備をご準備させて頂きました。 

永山店長

永山店長さま

ご多忙のところ、わざわざのご連絡有難うございました。

親切にご丁寧に対応していただいとの報告がありました。再びお店に伺うことも聞いてます。

お手数ですが、引き続きよろしくお願いします。

田中

こちらこそ、事前にご準備頂けるようにご配慮下さいまして、本当に私共も感謝してもしきれないくらいでございます。

本当にありがとうございました。

中尾様ご夫婦、相良様共々田中様のツアーを大変楽しみにしておりました。

自分も連れてってくださいと中尾様に図々しいことも言ってしまいましたが(笑)

今後とも何かございましたら、お気軽にお声掛けくださいませ。

宜しくお願い致します。 

永山店長

お忙しいのに、何度もお返事を有難うございます。

たかが現地ガイドが、図々しくも直接のメールをしていること、
お店や会社の内情も分からず、勝手な行動で申し訳ありませんでした。

でも、永山店長の温かいお返事を2度もいただき、少し安堵しています。

お客さんに気持ちよく購入していただく、安全で快適な山歩きをしてもらう、そのための相互理解と協力が必要だと感じてます。

ご丁寧な対応とお返事を何度も有難うございました。

田中

 

続きの後編は→ こちらから

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)


 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2017 All Rights Reserved.