個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

黄葉の足音が聞こえます(LINE配信)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

カナディアンロッキーの黄葉(こうよう)がゆっくり進んでます

LINE配信 Sep.14 2019

1日の気温差が大きくなればなるほど色づく仕組みです。

例えば、
朝が0度前後で最高気温が25度まで上がるなど。

雲のないド快晴が3日も続けば、放射冷却の冷え込みが1日の気温差を広げてくれるのです。

今年の9月前半はお天気がぐずついた印象。

黄葉の進み具合も現時点ではスローです。

来週の後半9/20ごろから「快晴・気温差大」の予報なので、2~3日程度で一気に黄色が増えそうかなって期待してます。

 

黄葉ならここ!ぼくが選ぶベスト3

カナダ東部は紅葉として有名ですが、カナディアンロッキーには赤く染まるカエデの樹がありません。

その代わり、黄色のみの黄葉(こうよう)が眩しいほど鮮やかです。

ぼくの選ぶ、自分勝手な「黄葉エリア」ベスト3は以下(日帰りハイキング)

1位 オパビンプラトー(レイクオハラから)

2位 オダレイハイラン(レイクオハラから)

3位 ラーチバレー(モレーンレイクから)


甲乙つけがたいので、同じく3位に

「アルニカサミット」っていう穴場コースを並べておきます(個人的には大好き!)

 

Sep.14 2019 04:18 のLINE配信 より

 

お気軽にLINE登録を

ぼく(田中康一たなかこういち)の公式LINEアカウントへ登録してくれた人たちへの配信と、同じ内容で掲載しています。

無料登録はこちらから

Add friend

 

以下のように利用できます

①ぼく(田中康一たなかこういち)のハイキングツアーに参加してみたい人の相談や質問としての窓口。

②ツアーには参加しないけど、個人旅行に役立つ最新情報をブログや不定期配信から集めたい。

ぼくのツアー参加についての相談を始めるときは、初回のみ先にメッセージを送ってください。

内容が他人に公開されることはありません。

ぼく(田中康一たなかこういち)と1対1での会話だから安心です。

 

ツアーに参加されない人たちへ

質問は受け付けますが、その後の詳細な報告を条件に回答します。

質問内容やツアー続きの多忙な状況によっては回答できないこともあります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.