2018/09/02

7/14 3つの湖の色がぜんぶ違う!萌とかっすん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

この仕事を続けてこれてヨカッタ。ご縁に感謝せずにはいられません。

母娘2世代が、12年を経てカナディアンロッキーの同じ場所で繋がりました。

 

初めてのカナダ旅行です。

10年以上も前ですが、母が田中さんのツアーでお世話になり、「とってもよかったよ!」とお勧めしてもらってのご連絡です。

もえ

一緒に歩いたコースがまったく同じっていうのも必然だったのかも。

母娘が同じ場所に立って写真を撮ったっていう事実が感慨深いです。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

平成元年が共通点?

そんなきっかけをくれたのは、萌(もえ) と かっすん のステキ女子。

「ギリ20代女子」とは本人たちの言葉。 つまり、アラサーってことね(笑)

で、同級生のふたりは「平成元年」の生まれ。それって、ぼくがカナダ生活を始めた年じゃん!(笑)

ぼくは彼女たちくらいピュアに生きてきたかな?って問いてみる(笑)

 

インスタのストーリーを学んだよ

ふたりに教わって、インスタの「ストーリー」に初トライ(*^^*)

何が楽しいのか分からないとか言ってないで、まずは不完全でもいいからやってみたよ。やらなければ昨日までと同じ。自分を変えたいからやってみたよー!

ぼくのインスタアカウント
↓ ↓

 

「ストーリー」で他にどんなことが出来るだろう?

●ツアーアルバム?
●高山植物の紹介?
●トレッキングコースの紹介
●湖の映り込み特集

いろいろ出来そうだね。

にしても、いまごろインスタ「ストーリー」にハマるのか?? おそーー!(笑)

 

今日のコース

レイクルイーズ→ ミラーレイク→ レイクアグネス→ ビッグビーハイブ

カナディアンロッキーの王道とも言える定番のトレッキングコースなんだけど、その中身と景色の変化はじつに濃い。

観光客で賑わうレイクルイーズを出発して、5㎞登ると「ビッグビーハイブ(赤い矢印) 」

3時間程度で登れるような記載も多いんだけど、気になるものがたくさんあるから、実際には4時間以上。

だって、こんなに澄んだミラーレイクでしょ!

こんなにスゴイ水量の滝にだって近づけるでしょ!

7月なのに雪が残ってるでしょ!

目の前で駈けてくリスに何回も会えるでしょ!

他の景色だってスゴーイと叫ばずにはいられないでしょ!

何度も立ち止まって、写真を撮って、なかなか進まずようやく終点の「ビッグビーハイブ」(笑)

合計で8時間以上も費やしたけど、正味トレッキングで計算すれば、登り下りには6時間以下しか使ってない。

あとはランチしたり休憩したり写真撮ったり感動で立ち止まったり。

だから、日本でトレッキングをしたことなくても歩けちゃうんだよね。登り下り以外の時間がたっぷりあるんだから。

 

今日のカナダ国旗

 

湖の色の違いに感動!!

リスにもたくさん会えて嬉しかった♡

来れたらまた来まーす(^^)

今日の3つの湖は、それぞれに異なる色彩。ぜんぶ違って3回も楽しめる!

リスにも何度も会ったよ(^^♪

 

今日のミズカナ

昨年の夏からツアーに取り入れてる “ミズカナダ” → 略して「ミズカナ」

痛いほど冷たい氷河解けの水に、裸足を浸けるっていうアイシング。歩いて熱を持った足裏を冷やすには好都合な遊び。みんなの表情が楽しいしね(^^♪

 

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.