個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

9/21・23 秋ロッキーにも恋をしちゃいそう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

バンフから行ける山歩きで紅葉を見たいのですが いつ頃からなら出会えますかしら??

ゆきえさん

そんな連絡をくれたのは、ゆきえさん。

2015年の7月、2016年の2月にカナディアンロッキーで一緒に遊んでくれた人。

今回は黄色に染まるロッキーを見たくて、9月に帰ってきてくれましたー!

これで3つの季節を経験したゆきえさん。

今回もステキな名言を残してくれました。彼女の感性がお気に入りです。

5分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナダ旅行のENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

冬のロッキーに恋をしました

そう、ゆきえさんは冬のカナディアンロッキーが大好きな人。

2016年の2月に来てくれたときには、こんなステキな名言をカナダ国旗に書き記してくれました。

ロッキーは雪がにあう

私 冬のロッキーに恋をしました。

 

「紅葉」ではなくて 黄葉(こうよう)

そんなゆきえさんが、冬ではなく9月のロッキーに来ちゃった理由。

それは、黄色に染まるカナディアンロッキーを体験してみたかったから。

そう、カナディアンロッキーの秋は「紅葉」ではなくて 黄葉(こうよう)

アスペン(ポプラ)とラーチ(カラマツ)の2種類が眩しく染まる「黄色いカナダ」なのです。

今回も出掛けた「ヤムナスカショルダー」は、

黄葉の海!って表現してくれた人もいるほどの広い視界。

動画で伝わるのかな? 実際に目にしてもらいたいなぁ・・・

 

黄葉のパノラマに歓声とため息

ゆきえさんと一緒に遊べるのは2日のみ。

初日は一気に黄葉が進んだ「ヤムナスカ」を選択。

アスペン(ポプラ)の輝きに目を開けていられない??

特に高い場所まで登ってのパノラマは圧巻! ゆきえさんも大満足してくれたみたい。

赤い矢印まで登ると、

眼下に広がるパノラマ黄葉に圧倒される・・・

 

黄葉が目線と同じ!

2日目は雨予報だったレイクルイーズやモレーンレイク方面を捨てて、

カナナスキスの穴場コースでラーチ(カラマツ)の黄葉を体験してもらいました。

ゆきえさんがビックリして叫んだ感想は、

日本の紅葉は遠くから眺めたり、近くても見上げるのがフツー。

ロッキーの黄葉は私の目線にあるし、すぐに触れるほど近い!

秋ロッキーにも恋をしちゃいそう♥♥

ゆきえさん

冬ロッキー ごめん

秋ロッキーに心ひかれる私がいます

 

次はやっぱり冬がいい

黄色いカナダに大満足だった ゆきえさん。

それでも、

次はやっぱり2月かな。

ゆきえさん

 

そう言って笑うゆきえさんの視線は、冬のカナディアンロッキー。

そんなオチかい!(笑)

次は一緒に朝焼けを見ましょうね!

白いだけのロッキーじゃないからねー。

ゆきえさんが冬ロッキーで遊んだときのブログはこちら

 

 

個人旅行者のための最新情報や、

田中と遊ぶツアーへの相談や質問はLINE登録が便利。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.