“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

1年に1回の海外旅行に行ったとして

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

ぼくは4月で54歳になりました。

仮に70歳まで日本帰省が出来たとして、1年に1回だと16回しか日本に帰れません。

がーーん!
たったの16回かぁ・・・ 少なーー!

このブログを読んでくれてるあなたはどうですか?

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

お姉さんと決めたこと

三重県の鈴鹿市に「しろー」っていうお友だちがいます。たこ焼き屋さんのオーナー。

たこ焼きを焼くのが大好き!美味しい!と言ってる誰かの顔を見るのも好き。

そんな彼女が、6月に初めてのニューヨーク旅行にお姉さんと出掛けます。

その想いを綴ったブログにはこんな文章が。

私たち、
海外旅行に行けるのはあと何度くらいかな?

ん~…
年に1回行ったとして
(お金もかかるしね)

20回程?
そう20回位

少ない、
20か所?

なら思ったら吉日

今年から年に1回海外旅行に行こうって姉と決めました

 

行きたい所には行っておこう

彼女にはふたりの子供がいて、今後もたくさんの出費が嵩みます。

たこ焼き屋さんをオープンさせてまだ1年。1日でも多くお店を開けて売り上げも伸ばしたい?

だけど、お金のことより強い想いもブログには書かれてました。

行きたい所には行っておこう

やりたい事はやっておこう

会いたい人には会っておこう

 

そう言われても現実はねぇ・・・

世間ではそんなふうに諦める人のほうが圧倒的に多いんだろうな。

それはそれで事情ありきだから構わないけど、
しろーは見える景色を拡げたいんだろうなって ぼくは勝手に思ってます。

行きたかった場所に行くことで見える景色

やりたかった事が出来たから見える景色

会いたかった人に会えたことで見える景色

それを見たことで、次に繋がるものがさらに加速しながら拡がる。しろーにも大好きな家族にも。

そして、後悔しないことを子供たちにも伝えたいんだろうな。

だから、工夫しながらお金と時間の使い道を模索しているのだと想像します。

ぼくが彼女の「ファン」でいたいって思える理由のひとつです。

しろーが愛してやまない、旦那さんからの応援と協力も満ち溢れてるから安心して出掛けようっていう気持ちになる。

まさに、家族全員での旅行って言ってもいいくらい。

しろーはカナディアンロッキーへの訪問も視野に入れてくれているようです。有難いなー。

 

たこ虎情報

しろーのたこ焼き屋さんの詳細を載せておきます。

近くの人、近くに行ける人、是非、立ち寄って声をかけてみてください。

夏は店内温度が35度を超えるような環境で、頑張って焼いてくれてるんです。

しろーの愛が詰まったたこ焼き、絶対美味しい!に決まってる。

ぼくはまだ彼女にリアルで会ってません。だから、ぼくの分までしろーの魅力を感じてください。

 

 

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.