個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

現地ガイドが選ぶ「滝6選」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

「滝」にスポットを当ててみました。

カナディアンロッキーで生活するぼくにとって、「滝」の存在は日常で当たり前。

日本からやって来るゲストさんとの「感動の温度差」が顕著に表れてしまう景色のひとつです。

冷めた感想になってしまったけど、

大声で協調したいことは、

それだけ滝がたくさんあるんだよー!

いろんな滝で癒されてよー!

ってことなんです。

だから、このブログはゲストさんたちの嬉しそうな笑顔を思い出しながら、時間をかけて過去画像も探してみました。

サクッと短い内容だけど、写真選びに時間をかけて大事に公開したブログです。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

滝その1

まずはこの滝!

名前はありません

この程度の水量だと名前も付けてもらえないみたい(笑)

「グラッシーレイクス」っていう湖への緩いトレッキングコース途中で見れます(全体で3時間くらいのコース)

 

滝その2

これも名前がない(笑)

だけど、日本からの皆さんは大いにはしゃいでくれます。

レイクルイーズ➡レイクアグネスへのコースで(1日コース)

 

滝その3

やっぱ名前がないけど、

たっぷりの天然ミストが瑞々しい!

レイクオハラ➡レイクオエサへの登り途中で(1日コース)

 

滝その4

またまた名無しの滝。

カナナスキスっていうエリアの「ターミガンサーク」途中にて。7~8月はお花がいっぱい!

 

ボーグレーシャーフォールズ

名前が付くほどド迫力ある滝も紹介しますよ(笑)

「ボーグレーシャーフォールズ」

7~8月、キケンな暑さの日本から脱出してくる皆さんは「持ち帰りたい!」って言ってくれます(笑)

ボーレイクからの1日コースの終点で。

 

タカカウ滝

最後はレンタカーや下車観光でも立ち寄れる「タカカウ滝」

状況によってはアウトドア用品のレインジャケットが役立つほどの水しぶき。

濡れたカメラのレンズは「メガネ用の布」で拭いてね。ティッシュやタオルはレンズを傷つけちゃうから。

見上げる滝は迫力が満載です。

 

今日のまとめ

トレッキングコースの途中にある滝を中心に並べてみました。

最後の「タカカウ滝」以外はネット検索でもなかなか見つけることはできないけど、どの滝も日本から来た人たちの歓声が飛び交う景色です。

自然が創り出すカナディアンロッキーの魅力リストに、「滝」も含めてもらえたら嬉しいです。

カナダ旅行のワクワクが増えますように。

それでは、また!

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.