個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーの日本語ハイキング、トレッキングツアー

人に嫌われる話し方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

YouTubeの動画のお陰で「ストン!」って腑に落ちました。

 

人に嫌われる話し方
①結論までが長い
②抽象的
③自慢話

自分の話し方やブログの内容にコンプレックスを持つぼくには響く内容でした。

だから、自分自身の再認識やエールとして書き残しておくことにします。

3分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナダ旅行のENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

自分に自信がないから

動画によると、人に嫌がられる話し方は以下の3つ。

①結論までが長い
②抽象的
③自慢話


内容をザックリまとめれば、

嫌がられる話し方をする人の共通点は「自分に自信がない」

自分の意見を否定されたくないが故に、

ダラダラと話を長引かせたり、ハッキリ断言できずに曖昧な表現になったり、弱みを晒したくないからつい自慢話をしてしまう。

 

自分はどうなのか?

動画は「話し方」っていうタイトルだけど、同じことはブログにも当てはまるよなーって感じました。

ぼくは、自分に自信を持てないタイプなんですよ。

だからブログや会話がダラダラ長引いたり、中身をイメージしにくいポワ~ンとした内容が多い。

上手い具体例を探しすぎて空回りしちゃうし。

カッコイイことを書いたり言ったりしたいとの憧れが強いのでしょうね。

それも自分に自信がないからでしょうね。

文章の書き方や話し方の本が16冊あります。

持ってるだけで、最後まで読まずに積読つんどくばかりですけど(笑)

 

今日のまとめ

動画の最後でも言ってたけど、

自分の器を知り、
背伸びせず、
見栄を張らず、

等身大でいこう!

まずはブログの文章でしっかり意識付けしていきます。

それが出来れば自ずと日常会話にも活かされるはず。

 

 

 

個人旅行者のための最新情報や、

田中と遊ぶツアーへの相談や質問はLINE登録が便利。内容は他の人から見えないのでご安心を。

Add friend

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.