2018/04/18

カナダへの行き方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

 

田中さんと遊ぶにはカナダのどこに行けばいいの? どの飛行機会社でどうやって行くの?

じつは、この質問にドキっとしたよね。

ぼくにとっては当たり前のことが、カナダに行ったことない人には、アクセス方法なんて知る由もない。

知らない=カナダは遠い=遥かカナダ(彼方) どう動いたら、ぼくの住むカナディアンロッキーに辿り着けるのか。綴ってみました。

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

国際線でカルガリーを目指す

①成田→ カルガリー(飛行機で9時間) 往復エアカナダ利用

②カルガリー着後→ バンフ または キャンモア(車で1.5~2時間)

●伊丹 ●セントレア ●新千歳 ●福岡 ●仙台 の各地方空港からは、成田行きの国内線あり(ANA利用)

 

大阪や名古屋からもカナダに入国できるけど、

関空発、セントレア発、羽田発、JAL利用 でのカナダ入りも出来るけど、すべてバンクーバー経由だから、現地入りが17:00以降。

海外旅行や英語に不安があるなら、
13:30ごろにホテル入りできて、到着日も行動できるカルガリー便がお勧め。飛行機の遅延があったとしても、乗り継ぎや代替え便の心配もない。よって、海外旅行の経験が浅い人や英語に不安のある人は安心感が違うはず。

バンフやキャンモアの町散策も良し、スーパーで買い出しをするも良し。到着日に必要なことをやっておくと、翌日以降が効率良いよね。

7~8月は日没が遅く、21:30くらいまでは明るい。これホント。だから、女子ひとり旅でも夜の町歩きは安心。到着後に2~3時間の軽いハイキングだって出来ちゃうよ。

 

滞在はバンフかキャンモアか

滞在場所は、①バンフ ②キャンモア ③レイクルイーズ ④ジャスパー などが一般的。

バンフは有名なリゾート地でホテルもたくさん!

キャンモアはぼくの住む町で、同じくリゾートタウンのひとつ。

どちらの町に滞在するかは好みだけど、バンフは便利だけどホテルが満室になるのも早く強気の割高料金。キャンモアはレストランやお土産店が少ないのが初めて訪れる人には不便かな。片道30分くらいのシャトルバス($6)を利用すると行動範囲も広がるけどね。

②レイクルイーズ ③ジャスパー もかなり人気が高いけど、個人的にはお勧めしてない派なので、個別質問で受けます。

 

調べたり悩んだりが苦手なら、ENJOYアドバイザーにお任せで

4泊6日くらいの費用なら、ひとり14~17万円くらい(地方からのカナダ往復+現地ホテルの合計)

そこにツアー参加や食事・お土産などの現地費用を足していく。航空券は早く取れば取るほどお得だよ。

夏休みの旅行にカナダ行きを決めたはいいけど、なにをどう過ごして良いのか分からない。調べたり悩んだりするのも苦手。そんな人に提案する、超基本の旅程はこれ!

①日本→ カルガリー
→ バンフ またはキャンモア
(空港送迎のアドバイスも出来るよ)

②コロンビア大氷原観光
(お勧めの日本語ツアーを紹介します)

③田中と遊ぶトレッキング

④田中と遊ぶトレッキング

⑤バンフ またはキャンモア→ カルガリー

⑥日本


②~④は自由なアレンジで。旅行日数だって人それぞれ。
一緒にカスタマイズしていきましょう。カナダ専門の親切でフットワークの軽い旅行会社の紹介も出来るよ(^^♪ LINEやメールなどで「ENJOYアドバイザー」に相談してね!(^^)!

 

成田空港での待ち時間が長い人はこんな方法で

●伊丹 ●セントレア ●新千歳 ●福岡 ●仙台 の各地方空港からは、成田行きの国内線あり(ANA利用)

成田空港で発生する待ち時間が長いので、楽しく過ごす方法を書いたブログはこちら→

「前編」 成田空港で5時間以上の待ち時間がある人へ

「後編」 成田空港で5時間以上の待ち時間がある人へ

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)


 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.