2018/09/02

6/19・20 さとこ&さっちゃん 前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

カナダ旅行が14回目&11回目 っていうツワモノな2人が登場! さとこ&さっちゃん そのうち、カナディアンロッキーは6回目だとか。すでに「ロッキー病認定」だね(*^^*)

さっき、過去メールを集めてたら、5年前にお断りした問い合わせメールも発見!あのテルハルに重なっていたから一緒に遊べなかったけど、懲りずに再問合せをありがとう(*^^*)

ブログへの顔出しは恥ずかしいとのことなので、遠目画像または後姿のみ。

 

それにしても、ロッキーへ愛がハンパない!(笑)

ぼくのTwitterまで読んでるゲストさんってほとんどいないよー。だって、現地のことはほとんど発信してないから(笑) にも拘らずありがとう(*^^*)

もちろん、ぼくの投稿だけじゃなく、すべてのカナディアンロッキー関連のSNSを探してるらしい。まさに、栄えある「ロッキーストーカー」(笑)

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

6月でもこんなコースを狙ってみたよ

今回はこんなやり取りから始まりました(*^^*) 6月ということで、日々刻々と変わるかもしれない残雪状況。直前までコースコンディションが読めないからこそ、たくさんの選択肢があるんだなって実感。

初めまして。カナディアンロッキーが大好きで何度も訪問してます。

~中略~

レイクオハラの「オバピン」や Mt.インディファティガブル を希望しているのですが、6月は雪が多くて無理なのでしょうか?

田中さんの直球のご返事をお待ちしています。

さとこ&さっちゃん

さとこさん、はじめまして。直球で答えまーす(笑)

①「インディファティガブル」→ 行きましょう!
去年も6/02にツアーをやってます(*^^*) もちろん、諸々の条件はあるけど。

②レイクオハラも行けるかもー!(笑)
オパビンやマッカーサー、オエサなど日本人にメジャーなところは、間違いなく残雪だらけでお勧めは出来ないけど、「リンダレイク」っていう、日本人には超マイナーな、でも、田中が大好きなエリアは雪解けが少しは早いのです。いぇい!(笑)

田中

どちらのコースも時期的に残雪の可能性があるから、バクチ性も高いです。

ふたりが一生懸命に働いて得た大切なお金だから、有効に使ってもらいたいのです。だから、以下の提案をします。

①リンダレイク→ 3か月前予約ではなくて、「前日予約」にします。加えて、●2日前くらいの間際で予報が良いこ ●事前下見で残雪が少ない などの条件付きで。

②インディファティガブル→ 間際の残雪を確認してから。ムリだった場合、別コースで。

田中

事前の下見を経て

6月の雪解け状況の把握は必須事項なので、両コースを事前下見してきたよ。限られた時間を上手に使えた感あり!単なる自己満足だ(笑)

「リンダレイク」は、6/04にツアー参加として日本から再訪してくれたリピーターさんのナオが、「下見ボランティア同行」を快諾。この日がムリだったら他に下見のチャンスは無かった。ナオに感謝!ありがとう。

彼女はリンダレイクが大好きだから、朝の5時半出発の合計30㎞近い歩きにも嫌な顔はしないのです。もちろん、ツアー料金は無料にしたし、逆にお礼もさせてもらったよ。啓子が一緒だったし楽しんでらもらえたはず。

 

 

Mt. インディファティガブルは6/12に啓子と。すぐ近くで1泊キャンプした後だったから、一石二鳥だったね(*^^*) 時間は工夫して使うに限る。

ツアー当日の1週間前は、まだ上部に残雪もあったよ。6月の変化はやっぱり激しいね!

 

実際に歩いてみた結果は

今回のツアーで一緒に遊ばせてもらって、ワクワクしたことがふたつ。

①「リンダレイク」は6月でも歩ツアーが出来るかも

②「Mt. インディファティガブル」がヤバイほど美しかった

 

来年以降のカナディアンロッキーを計画する人たちのために、それぞれの詳細を後編で綴ります。自分への覚書きとしても。

 

後編は→ こちらから

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

 
ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2018 All Rights Reserved.