2018/08/11

5/05 銀婚式の瀬下夫妻②

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

2日前に「ぜんぜん寒くない雪遊び」で一緒に楽しませてもらった瀬下(せしも)夫妻。

今日も大いに笑って感動して。

ふたりの結婚25周年と美津保の退職を、ロッキーが盛大にお祝いしてくれたよー(^^♪

まだ終点に着いてもいないのに、

いや~、この山ホントにスゴイわー。

なんか、もう・・・ ここまでだけでも十分すぎるくらい濃いわー。

今日が最終日でヨカッタぁ・・・

そんな嬉しい言葉が何度も何度も聞こえてきて、ぼくも感慨深い想いがたくさんです。

夫婦でいつまでも語り合えるカナダの思い出、そのお手伝いが出来たのならめちゃ嬉しいです(^^♪

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

2日前の「寒くない雪遊び」の様子は→ こちらから

 

今日の弾ける笑顔

ぼくもメチャ楽しかったよー(≧◇≦) 瀬下(せしも)さん、美津保、いっぱいありがとー!

 

今日のコース

「ヤムナスカショルダー」からさらに上部の絶景ポイントまで。

前日のキツイ陽射しで、ぼくの想像範囲を大幅に上回るほど雪解けが進んでたから、登っちゃいました(^^♪  赤い矢印まで。

腰が引けるほどの絶景なんだけど、デカすぎて絶壁すぎて、画像で紹介するのはムリ!(笑)

実際に見た人でないと、感動を共有できないわー。

瀬下(せしも)さんが、今日1日の感想をセンスよく表現してくれたよ。→

下から見て、横から見て、裏から見て、上から覗く

 

今日の薄着と厚着

最高気温20度 最適気温8度

真夏のツアーみたいな服装になったよー。ちなみに、ぼくも今日は今シーズン初めての半袖!

でも、ランチのときは、レインジャケットやダウンジャケットなど羽織るものが必須。

雪の上にそのまま座るなんて冷えすぎるから、ちゃんと「お尻マット」も準備して。

ランチスポットにしたい絶景ポイントは、風が吹き抜けたりもするから、お天気が良くても着込まないとね。

 

今日のカナダ国旗

25周年、おめでとうございます!

これからも、ふたりの思い出を増やしていってください。

 

今日のおまけ

ブログですでに♥の湖の存在を知っていた美津保。

トレッキング中に何度も「ひとりリハーサル」をこなしたお陰で? 本番は見事な♥と笑顔!

リハーサルしたヤツって 初めて見た! しかも、「ひとりリハ」(笑)

 

私、普段はお化粧なんてしないけど、ロッキーに失礼のないよう、カナダでは厚塗りしてるのよー(^^♪

ドアップで美津穂の厚塗りをお見せできないのが残念です((+_+))  ロッキーのキツイ陽射しに、厚塗りは正解!です。

無事に自宅に戻った美津保からのメール。

帰国直後でお疲れのところ、わざわざありがとう! ブログはすでに公開済みだよー(*^^)v

 

 

ゆる~い感じでLINE登録から質問やツアーの相談なども歓迎。内容は他に公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。サイトの作成もLINE担当も田中康一(たなかこういち) 登録後にぼくのブログが配信されます。

 

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してね ♪

 

ロッキー滞在について、メールでのお問い合わせも大歓迎(^^♪

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダはロッキー山脈の麓で日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。山歩き以外に楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、野球ドキュメンタリー、電子書籍での本読み、エクスマ、コト売り。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダの日本語トレッキングツアー , 2017 All Rights Reserved.