“お金は働けば取り戻せるけど、時間だけは戻せない” 日本人の個人ガイドと遊ぶカナディアンロッキーのトレッキングツアー。

カナダ旅行に行く前提で考える

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

出来ない理由を並べるのではなく、

なんとか工夫できそうな「すき間を」を探して、多方面に目を凝らしていこう!

出来ないと思ってた先に可能性の光が見えるはず。

そんな再確認を、今朝のぼく自身の気付きから綴ったブログ。

4分で読めます。

 

「カナダは遥か彼方じゃない」

カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー、田中康一たなかこういちのブログへようこそ。 https://tanakaworld.com/

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

後ろ向きなコメントがきっかけ

今朝、こんなTwitterの投稿が目に入ったんです。

 

ぼくは本好きで手帳やメモ使いが下手。

そんな自分にピッタリかも!って早速アマゾンのページに飛ぶんだけど紙本しか出版されてない・・・

 

カナダ在住のぼくが、スマホで日本の本を読める条件としてKindle本は不可欠。

いつもならこの時点で本の購入を諦めるんだけど、このときはモヤモヤが抜けない。

トモミンが楽しく書いた投稿だったのに、ぼくは無意識ながらも後ろ向きなコメントを残してしまったなぁ・・・っていう反省が強かったから。

 

読んだ気になれた!

モヤモヤと反省の中で思い出したのが、

出来ない理由をつい並べてしまう自分。

そして、聞こえてきた心の声。

どうせ購入できたところで、最後まで読まずにまた「積読(つんどく)」でしょ(笑)

その声ですっかり気楽になって、閃いた!

トモミンが使ってくれてるハッシュタグ  #振り返り手帳術  をタップ(PCならクリック) すると、

Twitter上にこの本についての投稿がたくさん登場します。

その中には、書評ブログなんかもたくさんあるわけで。

世間には「書評ブロガー」なる人たちも大勢いるから、しっかりした内容のブログがカンタンに見つかります。

そう、ぼくはアマゾンのレビューと書評ブログからこの本を読んだ気になりました。

購入する費用も節約できたみたいで、さらに得した気分!(笑)

 

自分の行動は自分でしか作れない

諦めない気持ちを持てるようになったのは、毎年のようにカナディアンロッキーを再訪してくれる全国のリピーターさんたちからの刺激です。

彼らだってカンタンにお休みを取れるわけではないんです。

●職場でのアピール

●残業や休日出勤を率先してこなす

カナダ旅行までの長い長い事前準備や工夫があってこその実現。

金銭面だけでなく人間関係の貯蓄もやりくりしながら、なんとか再訪してくれてるのです。

自分の行動は自分でしか作れません。

カナダに行けない理由を並べずに、ちゃんと行動で見せてくれてます。

ホントにすごいなー、毎年だもん。

感謝は尽きません。

 

自意識を高めるために

願いを叶えるためにこんなことをしたらいいよっていうのがあります。

①口に出そう

②紙に書こう

③公言しよう

ようは「暗示」みたいなものだけど、

これが意外に効き目あります。

理由は、その3つでかなり自意識を高めることが出来るから。

自己暗示という言葉でも良いかな。

逆に言えば、「忙しい」とか「時間がない」とか「それは出来ない」って言い続けてると、本当にバタバタと余裕のない窮屈な人になってしまいます。

ぼくが頻繁にやらかしてしまうこと。

自分で自分を暗示にかけてしまってるんですね。

だったらそんなマイナスの言葉を口せず、突破口を開くすき間を見つけていきたいな。

 

今日のまとめ

 

 

探していく楽しさを見つけるためにも、小さな「出来ない」から解決していくと継続していけるかも。

そして、そんな小さな解決が続いたら、「カナダ旅行」のことも行く前提で考えてみませんか?

ムリヤリ感のある着地かな?(笑)

でも、皆さんが思ってるより遠くもないしバカ高くもない。英語なんて必要ないし現地にはぼくのような日本人がたくさん住んでる。

まずは、そんな誤解を解いていけるとカナダが身近になるかも。

カナダへの行き方や費用など
https://tanakaworld.com/access-to-canadianrockies/

 

ぼくの発信がそんなお手伝いになればいいな。

それでは、また!

 

トレッキングツアーの相談など、ゆるくLINEでお話しましょう。内容は他の人から見えないのでご安心を。

 

メールでも受け付けてます。

 

カナディアンロッキー(キャンモア、バンフ、ジャスパーなど)の現在時刻。

 

オリジナルのLINEスタンプ「カエデちゃん」販売中

 

こんな記事も読めます(カテゴリー別)



 

アカウントを持ってる人は繋がりましょー!(^^♪
(クリックでそれぞれのアカウントに跳びます)

 

ブログの感想など、レターポットで贈ってもらえたら飛び跳ねて喜びます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1965年生まれ。北海道旭川市出身。カナダのバンフで日本人旅行者のトレッキングツアーを主宰。特に山歩き初心者さんが安心できる引き出しは豊富。楽しいコト→ キャンプ、バードウォッチング、ワイン、日本酒、芋焼酎、カラオケ、本読み。

Copyright© 田中康一と遊ぶカナダ , 2019 All Rights Reserved.